2013-03-19

国民健康保険税が隣の市よりかなり高い件

個人事業主の皆様お元気でしょうか? 確定申告も終わりホッとしているころですよね。

@kazunt も無事確定申告を終えて、ホッと一息。
なんてしている暇がなく例のラジオ番組のあれやこれやがありまして、なかなか忙しい日々です。

写真 2013 03 19 20 19 04

ところが、そういうあれやこれやがあると、余計なことをしてしまうという悪いクセがありまして、今日は、国民健康保険税について考えてしまいました。

ご存知、国民健康保険は、主に個人事業主が加入する保険制度で、住んでいる市町村で運営されているものに加入します。

国民皆保険という言葉をききますよね。国民みんなが保険でカバーされますということなんですが、この掛け金に相当する国民健康保険料(税となっているところもあります)は全国で統一された金額にはなっておらず、自治体間で格差があるんです。

改めてどのくらいの格差があるのか@kazunt が住んでいる神奈川県相模原市とお隣の東京都町田市・東京都八王子市とで計算してみました。わが家の世帯所得で計算してみてびっくり。相模原市と町田市では年額で6万円ほどちがいます。町田に引っ越したくなるレベルです。

ちなみに計算につかったシートはこれです。

40歳以上65歳未満の夫婦二人の世帯。
それぞれ200万円と150万円の所得がありる場合、下記のような年額となりました。

相模原市¥323,620
八王子市¥287,320
町田市 ¥273,092

このケースでも相模原市と町田市の間では約5万円の差があります。
(境川超えるだけでこの金額差とは……)

個人事業主で自治体を越えた引っ越しを考えている方は、よくよく調べないと国民健康保険料(税)が高くなってびっくりするかもしれませんね。