2012-12-31

ゆく年 2012年

2012年はどんな年だったかな?

とふりかえってみると、実名で書いて公開しているblogで公にできないことがほとんどだけれど、昨年から続いている問題がなかなか解決しない大変な1年でした。

そして残念ながらまだ解決はしていません。

とはいえ、そんなつらい状況の中でも、良いことも沢山あった1年でした。

特に今年の後半は、ほぼ放置状態だったfacebookでのコミュニケーションが一気に加速して、沢山の新しい友だちができ、そこから自分の活動が大きく広がっていきました。

その代表的なものが「銀河の森プレイパーク」での活動と、facebookでの地域コミュニティグループ 「さがみはらぶ」の立ち上げ。 

いずれもfacebookでつながった縁で、楽しくも有意義な活動ができています。

facebookは、表面的な薄っぺらいやりとりが多いため、どちらかというと敬遠していたのだけれど、ここ半年でできた仲間はそんなことがなく、とても「濃い」つきあいをさせてもらっています。

facebookのシステム自体はいまだに好きになれないけれど、あくまでも「場」である以上「誰」とつながるかが大切なんだなということを改めて認識しました。

来年は、今年出会った素晴らしい仲間とさらに面白いことができそうで、ワクワクしています。

いまから楽しみです。

2012-12-18

総選挙の開票立会人をつとめてきました

去る12月16日に総選挙の投開票が行われましたが、@kazuntはその「開票立会人」をつとめてきました。

とても興味深い体験だったので、少し書いておこうと思います。

開票立会人とは? どうしてつとめることになったのか?

開票立会人は選挙の開票作業に際して不正が行われていないかチェックするため、立候補者が該当の選挙区の選挙人のなかから選出して、開票所において開票作業に立ち会わせるものです。

今回、小選挙区に公認候補を出していた、とある党の関係者から声がかかり、興味深かったので手を挙げました。

@kazuntの選挙区の立候補者は6人でしたので、開票立会人も6人です。

開票所でなにをおこなうのか?

開票立会人は下記の確認を行います。

  • 各投票所から搬入されてきた投票箱に錠がかかっていることと、その鍵が入った封筒に封がされていることを確認する。
  • 投票用紙をとりだした投票箱が空になっていることを確認する。
  • 有効票の投票用紙の500枚づづの束になり、開票作業人により運ばれてくるので確認する。
  • 無効票の投票用紙束がその理由を記された付箋がついて運ばれてくるので、内容を確認して捺印する。
  • 開票結果がかかれた開票録という書類に署名捺印する。
  • 開票済みの投票用紙を収めた箱の封印に割り印を捺す。

小選挙区の開票立会人は、最高裁判所裁判官国民審査の確認作業も行います。

開票の様子は?

開票作業がおこなわれたのは市の体育館。ここは暖房設備がなくとても寒かったようです。(かなり厚着をしていったワタクシは全く寒くなかったのですが、隣の方は震えてました。)

開票作業者は、まず搬入された投票箱から用紙をとりだし、広いテーブルに広げていきますが、その様子を観覧席から双眼鏡でみている集団がいます。
そう、報道関係者です。彼らはこの段階で票数をカウントしているようです。
テレビの選挙速報で開票がすすんでないのに当選などとでるのはこういうことなんですね。
開票率があがっていくのは、集計が済んで開票立会人が確認してからになるわけですから。

投票箱が空になっていることを確認したあとは、カウント済み投票用紙の束が運ばれてくるまで、1時間位はなにもすることはありません。正直いってかなり暇でした。

まず500枚束になった有効票の束が運ばれてきます。
有効票は開票作業者を信頼して中身は確認しないでくださいとのことでした。
(これで意味があるのか疑問ではあります。)
特に指示はないのですが、投票総数に対して間違いがないか確認するため、束の数を正の字でカウントしていきました。

有効票が終わると、つぎは無効票。理由を書いた紙と一緒に運ばれてきます。この頃には双眼鏡でみていた報道関係者はもういません。カウントがおわっているんでしょうね。

無効票の束は中身をチェックして確認印を確認用紙に捺印します。
無効票は圧倒的に白票が多いのですが、なにか書いてあるものは、その内容を見ることができます。
「総選挙」を毎年開催している某アイドルグループのメンバーの名前を書いてあったり、「馬鹿」とかいてあったり、実にいろいろですが、とても多かったのが小選挙区の用紙に、ある政党の名前を書いてある票です。その政党は候補者は出していないんですが……

投票用紙になんらかの主義主張を記しているものもありました。投票用紙でそんなことしても、多くても10人程度の人の目にふれるだけで、箱にいれられ封印されてしまうので、全く意味がありません。このようなアピールは別の方法にすることをおすすめします。

国民審査に関しては、小選挙区の用紙と並行して全てが×、全てが白、一部に×の有効票の束が運ばれ、次に無効票の束が運ばれてきます。無効票で多いのがレ点をつけているもの。国民審査の票は×以外を書いたものは全て無効なんですね。

今回感じたのは全てに×の票が意外に多かったことです。とはいえ全員信任が圧倒的多数ではありましたが、

開票が終わると

開票が終わりに近づくにつれて、開票作業者は順次帰宅していき、会場内の人はどんどんすくなくなっていきますが、立会人の仕事はまだおわりません。

開票が終わると、開票録という結果を記した書類に署名捺印して、用紙を収めた箱の封印テープに割り印をします。

この時気になったのが、作業者が立会人の印鑑を借りていること。

自分は自分の印鑑の捺印を人にやらせるのは許せないので、これを拒否。全て自分で捺印しました。

こんな大事なところで印鑑の貸し借りはどうなんでしょうか?

全て終了したのは25:30をまわっていました。

貴重な体験でした

開票立会人というめったにできない体験をして、目の前での開票作業をとても興味深くみることができました。とくに普通はみることができない、他の方が書いた投票用紙を手にしてみることができたのは本当に貴重な体験だったと思います。

また、開票作業員として深夜まで借り出されている多くの市職員の方々も大変なご苦労だと思いました。

実はこの開票作業の観覧はだれでもできるそうですので、来年の参議院議員選挙の際には開票所に足を運んでみるのもいいかもしれません。

なお、この開票立会人には選挙管理委員会から手当てが支給されます。深夜まで立会ですのでそこそこの金額がでています。

2012-11-20

「銀河の森プレイパーク」にボランティアにいっています


最近、暇を見つけては「銀河の森プレイパーク」にお手伝いに行っている @kazunt です。
銀河の森プレイパーク」というのは、相模原・淵野辺公園 の隣の国有留保地の雑木林に開設されている、冒険遊び場です。
で、「冒険遊び場」とはなんなのでしょうか? 説明が面倒なので、「銀河の森プレイパーク」のサイト から引用します。
今は、ちょっとした空き地はのきなみ「立ち入り禁止」の看板が立ち、鉄条網がはってあります。子どもの遊び場である公園も「キャッチボール禁止」「自転車乗り入れ禁止」など規制だらけです。どこに行っても大人の目があり、公園の木に登っていれば「危ないから降りなさい」といわれる始末。こどもが自分のやりたいことをする場所はどこにあるのでしょう?

自分の力で何かに挑戦したり、それで失敗したり・・・実体験でしか子どもは成長しません。私たちは、そんな子どもの経験を増やしてやりたい。大人が危ないからと規制する、火遊びや、ナイフを使った木工や、その他、こどもの内側から湧き出てくるあそびを保障してやりたい。それが、冒険あそび、です。

●冒険遊び場って?

そんな子どもたちの「冒険あそび」をいつでもできるようにしようと作られたのが冒険遊び場(=プレイパーク)なのです。
確かに自分の小学生時代には近所の林などで好き勝手にいろんな遊びをしていて、管理された公園などで遊ぶことはほとんどなかったです。

今は、そういう子供が自由に遊べる場が本当にないんですね。 それをなんとかしたいという思いがビシビシ伝わってきます。 この理念には大いに共感しました。

自分には子供がいないのですが、というよりいないが故に、なにか子供の為の活動に参加できないかと思っていたところ、ここを運営している方とご縁ができて、時間をみつけてはボランティアにいっているわけです。

ボランティアといっても、広報目的の写真・動画の撮影と撤収作業が主で、半分遊びにいっているようなもの。
子供達と一緒にとても楽しく過ごしています。
撮ってつないだ動画をご紹介します。
(蛇足ですが、この動画は、iPhone5で撮って、繋いで、アップロードと、iPhoneだけで完結してます。)

( https://www.youtube.com/user/kazunt には他にも動画を置いてあります。 )
こういった動画や写真の撮影をしていて嬉しく思うのは、デジタルネイティブ世代の子供達が、自分が子供の時に楽しんだと同じようなことを実に生き生きと楽しんでいることなんですね。

プレイパークでの自分の体をつかった遊び・体験では、デジタル機器を使った遊びでは得られないことが沢山あるはず。
大きな災害で電気がとまった、ガスがとまった、なんて事態に直面しても、そこで生きていく力が自然と身につくのではないかと思っています。
「銀河の森プレイパーク」子供の遊び場ではあるんですが、大人が行っても楽しめる場所になっています。
お近くの方はぜひ一度いらしてください。
「銀河の森プレイパーク」公式サイト
http://www011.upp.so-net.ne.jp/sagami_bouken/
場所はこちら
より大きな地図で 銀河の森プレイパーク を表示

2012-07-06

facebookはクローズドな空間? 本当に?

先月、facebookで地元相模原のグループに入ったらにわかに忙しくなってきている@kazuntです。

facebookは実名登録制なのはみなさんご存知の通りです。実名でないと判断されるとばっさりとアカウントを消されるのも割と有名な話です。

一方、中の書き込みはログオンしていないとみられない。だから実名でも安心。と思っていませんか?

実はそうではありません。

「公開」に設定してあるタイムラインの書き込みはそのURLがわかれば、ログインしていなくても見る事ができます。しかも、そこについた実名のコメントも全部。

たとえばこれ。

Facebookopen

ログインしていなくても見られるということは、当然ながらfacebookのアカウントをもっていなくても見られるということです。

このように、自分のタイムラインの書き込みならいざしらず、友達など他の方のタイムラインにつけたコメントも、元が公開ならだれでもみられる状態になっているということです。しかも実名付きで。

facebookopen1

もし、コメントをつけようとしているタイムラインの書き込みに「公開の証」がついているときは、自分のアイコンと実名がさらされるかもしれないということを覚悟して、またその内容もよく考えた方がいいかもしれませんね。

2012-06-28

北星鉛筆の「大人の鉛筆」を再購入

メモや手帳に手書きアナログを多用しているのを知られると周囲に驚かれる@kazuntです。

DSC 4929

どうしてでしょうね? そんなにデジタル一辺倒なイメージが強いのでしょうか? これでも結構手書き好きなんですよ。マインドマップ書くときも手書きだし。

そんな手書き好きなワタクシが以前から愛用しているのが、北星鉛筆の「大人の鉛筆」クリップ付き。

この「大人の鉛筆」はなんのことはない、昔からある2mm芯用の芯ホルダーなんですが、軸に無垢の木を使って、持った感触を鉛筆のようにしたものです。

とても気に入って使っていましたが、残念ながらクリップがついているあたりが割れてしまい、しかたがないので再購入しました。

クリップがついているほうが便利ではありますが、気に入った筆記具は長く愛用したいので、今度はクリップ無しです。

つかってみて、クリップ無しの方が重量バランスが良くて書いていて気持ちがいいです。

こういうものは利便性より実用性と気持ち良さを優先したほうがいいのかもしれませんね。

2012-06-27

「名前を言ってはいけないあの人」が橋本にやってきました

「名前を言ってはいけないあの人」がアリオ橋本にくるというので、対決に行ってきました。






恐れを知らない数多くの勇者達!!写真 12 06 27 11 22 27






対決の相手はこの人 写真 12 06 27 11 20 06






いやー手強かった。
というか撃沈しました。 二児の母と思えないかわいさに。

で、いまのところ元気です。

2012-06-25

Jawbone ICON HD を買ってみました

歴代の片耳通話用ヘッドセットの中で一番気に入っている、Blutoothヘッドセット Jawbone ICONの新型 ICON HD がずっと気になっていましたが、再生整備品を売っている香港のCellPhoneShopにでていたので買ってみました。

Iconhd02 シルバーが無印ICON 黒がICON HD
見た目はなんの変化もなく同じ色を買っていたら区別するのは難しそう。
Iconhd03左が無印ICON 右がICON HD
スピーカの口径がこれだけ違います。
Iconhd04ループ付きイヤーピースの形状が異なっています。
HDはこの小さい方で十分フィットします。

スライドスイッチなど、使い勝手は全く同じです。

イヤーピースとの相性もあるのでしょうが、骨伝導センサーのフィットは向上している気がします。通話のノイズキャンセリング性能はまだ確かめていません。

期待していた音質ですが、確かに向上しています。イヤピースも耳への密着感が向上していて遮音性が若干向上しているようです。

この音質の向上は、片耳でも音楽を聴く事が多い自分には正解なのですが、びっくりするほどでもないので、すでにICONを気に入っている人へ買い替えを薦めるかといったら微妙なところ。
ただ、すでに無印ICONが手放せなくなっていて予備にもう一個という方は金額以外の理由で無印ICONを選ぶ必然性はないといったところでしょうか。

購入価格はfather's day coupon を使って 送料込みで$47.38。 PayPalで支払ったのでちょとレートが悪く¥3,895-でした。

今回購入したのは再生整備品ですので、どこぞのデバイスとすでにペアリング済みでした。こういう細かいところが問題ないと思う人にはCellPhoneShopはおすすめです。

2012-06-23

グリーンカーテン: 摘芯と選抜


発芽に時間がかかったたうちのゴーヤーは、ようやく市販の苗レベルに成長しました。残っている4株のうち2株の本葉の数が5枚を超えた苗を摘芯しました。
種から育てるのは楽しいのですが、やっぱり遅れ気味になりますね。
DSC 4874 1
この摘芯を2回ないし3回くらいてして子蔓〜孫蔓を増やして茂らせるのが、グリーンカーテン成功の秘訣だそうです。 子蔓がでてきたらそろそろネットを設置してある場所にプランターを移動です。

今回、3つのプランターそれぞれ2株づづ残していますが、それぞれ元気な株がはっきりしてきました。そろそろチームA チームK, チームB それぞれのプランターあたり1株づづ選抜する日が近づいてきたようです。
写真 12 06 23 11 51 58
チームA: 左側の株があきらかに元気


写真 12 06 23 11 51 51
チームK: これも左側の株が元気です


写真 12 06 23 11 51 43
チームB: 甲乙つけがたいのですが、右側のほうが少し成長が早いようです

2012-06-19

パクチーを食い荒らした犯人タイホ


先日来うちのパクチーが何者かに食い荒らされていましたが、今朝ついにタイホしました。
葉がほとんど食われていたので、昨日の夕方泣く泣く農薬を少しだけまいておきました。

今朝みてみるともがき苦しむ犯人が! もちろん逮捕して島流しの刑です。
この下に犯人の姿を公開しますが、虫がきらいな方は見ないでくださいね。



































2012-06-18

Facebookでの人間関係トラブルの原因のほとんどがこれ

mixiの衰退に反してすっかり定着しつつあるFacebookですが、ここのところグループでのやりとりを発端とするトラブルを頻繁に目にするようになりました。

その中でも、嫌な人と「友達」になっていて切りたいけど切りづらい。というのを多くみかけます。

大抵の場合はこんなパターン

SNSでしか知らない人だけど、グループ内でコメントや「いいね!」をもらったから友達申請
→相手はそれを承認
→でも、どちらかがトンデモな人だった……

これって根本的に友達申請するほうも承認するほうも間違っています。

ヘルプセンターにこのような記述があります。

Facebookは実世界の友達や家族、個人的に知っている人と交流するための場です。友達リクエストは、友達や家族、同僚、同級生など、実生活の知り合いだけに送るようにしてください。

そうFacebookは実生活でつながりがない人と友達になることは推奨してないんです。

これを教えると驚かれることさえあるのが、私としては逆に驚きです。

友達としてつながっていない方との交流はどうするのか?
それはグループで交流するのを推奨しているようですね。また、フィード購読という機能を用意しています。

グループ内でアクティプに活動していると、友達申請を頻繁にもらうようになります。でも、それを承認するのは、よくよく考えたほうがいいですよ。

システムをどう使おうと勝手と言えば勝手なのかもしれませんが、人間関係でトラブるとあとあと面倒ですからね。

2012-06-12

地元公民館のサークル活動に参加することになりました

地元、相模原市立橋本公民館のサークル活動に運営委員として関わることになりました。

歴史ある橋本公民館では20数年前まで青年教室という名前で16歳から30代の男女を対象にした活動がありました。

Syac

しかし、その後活動は途絶え、公民館も老人や淑女の皆さんを中心としてなかなか若い人が集まらないという現実。 

その流れを変えようと、2008年にSagamihara Youth Action Ciecle、略してSYAC(「しゃっく」と読む) と名付けられ、神奈川県で唯一の青年教室として復活したのが新生橋本公民館青年教室なのです。

相模原在住の若い人達を中心に活動を進めていくSYACでは(ワタクシは若くないけど)、ただいま2012年度の参加者を募集中。
れを見ている若いあなたの力を必要としています。

活動内容は webサイト やブログ からチェックしてもらうのが一番ですが、学校や職場関係の友達ではできない一味違う遊びや勉強をやってみようやないかい! というのがSYACの趣旨です。

6月9日に開催したプレイベントでのスリッパ卓球の様子

相模原市からの委託事業にもかかわらず、真剣に馬鹿やって友達増やそうぜ! を合言葉にてんやわんやの遊びを繰り広げています。

今年は一体どうなるのか?それは参加するみんなの色で決まっていくんだぜ!

2012-06-11

ねぇさん事件です! パクチーがピンチです!

三週間前に発芽したパクチーですが、いまいち成長が遅い感じがします。

しかも、今日よく見てみたら…

写真 12 06 11 14 11 50  HDR 2

何者かに食い荒らされてる!

しかもこれ必ずしも虫とはかぎらないらしく、スズメが食べる場合もあるらしい。

パクチーは葉を直接食べるために栽培しているので、農薬はつかいたくないしどうしたもんでしょうか?

2012-06-09

iTunes Storeのコンプリート・マイ・アルバム機能はアルバムの収録ならシングルの購入でもコンプリートできる

/* Titleを修正しました。*/

今年の2月に始まったiTunes Storeのコンプリート・マイ・アルバム機能。

アルバム全曲を差額だけでダウンロード。

iTunes Storeで一部の曲だけを買ったけれど、今度はアルバム全部が欲しくなった。そんな時、これからはコンプリート・マイ・アルバム機能を使いましょう。あなたがすでに購入した曲の金額がアルバムの価格から差し引かれるので、差額だけでアルバム全曲があなたのものになります。

という機能です。

今日、あるアルバムをコンプリートしようと思い、自分のリストをみたことろ、買ったことのないアルバムがリストに入っていました。

それが、きゃりーぱみゅぱみゅ の「ばみゅぱみゅレボリューション」。

ITunes

きゃりーぱみゅぱみゅのシングル「つけまつける」は以前購入していますが、アルバムは買っていません。

他にも見てみると。こんなに沢山買ってないアルバムが候補になっていました。

ITunes 2

これらは全て夏川りみの「涙そうそう」が入っているアルバムでした。でも、これもアルバムの中の曲としては購入していません。

どうやら、買ったのがシングルであっても、同一の曲が入っていれば、コンプリート・マイ・アルバムの対象アルバムとなるようです。

これはなかなか嬉しい機能です。

2012-06-08

グリーンカーテン: 間引きしました

去年採った種を6つほど植えたプランターは5つ発芽して,本葉が2枚でてきましたが、さすがに窮屈そうなので、3本に間引きしました。

Photo 1

最終的には1プランターあたり1本まで選抜します。

こちらは別のプランター

3枚目〜4枚目の本葉が成長してきています。今日だいぶ気温があがったので、一気に成長しそう。

Photo 2

今年ははゴーヤーだけでなくキュウリを植えて欲しいという家人のリクエストがでているので、そろそろ苗を買ってこないと。

2012-06-07

Bloggerでサイトを構築してみました

最近、地元公民館のサークル活動に関わっていて、そのサークルのサイトをリニューアルすることになりました。

Goole Sitesで構築した従来のサイトがスマートフォンでは見難いという意見があったのがリニューアルの主な理由。

本来なら、WordPressあたりで構築するのがいいのかもしれませんが、なにせ予算は0円(笑)な上、将来引き継ぐであろう人がメンテはできそうにない。

たしか、GoogleのBlogサービス Bloggerに静的ページを作って、メニューをつける機能があったなと思い、自分の勉強を兼ねて構築してみました。

そのサイトがこれ↓

Http info syac info

Bloggerでサイト構築するメリット

実際構築してみて以下の点をメリットと感じました。

  1. 独自ドメインが使用できる。
  2. 静的ページを作成してメニューを設置できる。
  3. 無料で使える。
  4. 広告が入らない。
  5. デフォルトでモバイル(スマートフォン)対応
  6. CSSでカスタマイズができる。PCサイト/モバイルサイトそれぞれの専用のスタイルも可能。

このなかで、4番目の広告が入らないというのは一番大きなメリットだと思います。実はこの構築と平行して、アメブロのカスタマイズもしたのですが、あちらは広告の量がものすごくて鬱陶しいことこの上ない。

また、特にビジネス用途として構築したサイトの場合、自分のビジネスと関係のない広告がでたら嫌ですよね。ときには競合の広告がでることさえありますし。

Bloggerでサイト構築する際のデメリット

いまいちだなと思ったのが以下の4点。

  1. 各静的ページのURLが自動生成のみで自分で指定できない。
  2. ページの階層化ができない。
  3. ブログの1記事がトップベージになるので、1記事として作りこむ必要がある。
  4. モバイルサイトのトップページのデフォルトがブログ記事のリストページになっている。

このように、階層化されたページ構成ができないなど、本来がBlogサービスであるだけに柔軟性にかけるのは確かですが、リアル店舗の案内ページなどホームページから1階層づづぷらさがるだけのシンプルなサイトの構築ならこれで十分かもしれませんね。

tumblrでも構築できそう

tumblrといえば、ちょっとマニアックなSNSという印象があるかもしれませんが、これも実は一種のBlogサービス。以前読んだ以下の記事によると、やはりサイト構築に向いている機能があるようです。

tumblrでのサイト構築もなかなか面白そうですので、試してみたいと思っています。

2012-06-06

PayPalのアカウントロック騒動には前触れがあった

PayPalのアカウントを2ヶ月間ロックされていましたが、実はこれには前触れがありました。

最初はショッピングカートASP

PayPalにアカウントをロックされる2週間ちょっと前の3月13日に、ショッピングカートASPのおちゃのこネットからこんなメールが届いていました。

(抜粋)
 
昨夜、弊社宛てにスイス Masai Marketing & Trading AG 社より、貴ショップサイト(xxxxx.ocnk.net)において同社の権利を侵害する行為が行われているとの理由で、貴ショップサイトの削除要求がございました。
 
Masai Marketing & Trading AG 社によりますと"MBT",“MASAI”,“ANTI-SHOE”and “MASAI BAREFOOT TECHNOLOGY”等は、同社が所有する登録商標であり、商用目的で、その商品の名称、画像、その他表示を許可なく使用することに対し、極めて厳しい立場をとっているとのことでございます。
 
この件につきまして、先方より7日以内の対応を求められておりますので、異議申し立てがある場合は、3月19日朝9:00までに、弊社宛てにその旨をご連絡ください。
 
その場合、 Masai Marketing & Trading AG 社には、富永様より異議申し立てがあった旨をお伝えいたしますので、以降は、富永様よりMasai Marketing &Trading AG 社へ直接ご連絡いただき、富永様とMasai Marketing & Trading AG社の2者間で解決いただきますようお願いいたします。

当然異議を申し立て、おちゃのこネットからは「Masai Marketing & Trading AG社との2者間で解決してくれ」との連絡がきて、一応の解決となりました。

次にGoogle AdWords広告

ところが、その約一週間後。今度は広告を出しているGoogleから10時間位の感覚を空けて2通のメールが届きました。

(抜粋)
このたび、お客様の URL の 1 つがポリシーに違反していると判断され、その結果サ
イトの広告の掲載が停止されました。今後、問題となっている URL への広告トラフ
ィックは停止となり、この URL を参照する新しい広告はすべて不承認となります。
 
この処置が誤りである場合は、Google チームにご連絡ください。可能な限り速やか
に広告の掲載を再開いたします。該当のアカウントと URL は次のとおりです。
 
お客様 ID: xxx-xxx-xxx
表示 URL: ocnk.net/xxxx
 
 
ポリシーの名前: 偽造品 

 

(抜粋)
平素は AdWords をご利用いただきありがとうございます。このたび、お客様のGoogle AdWords アカウントが利用規約と広告掲載のポリシーに違反していることが確認されましたため、アカウント(関連アカウントを含みます)を停止させていただきました。今後 Google に広告を掲載していただくことはできません。また、他のAdWords アカウントを所有、作成していただくこともできませんのでご了承ください。

つまり偽造品販売によるAdWordsアカウントの停止です。

これにはあせりましたが、AdWordsの電話サポートに連絡して、こちらが真正品の並行輸入販売をおこなっていることを説明。翌日にはアカウントが復帰しました。

この経緯をGoogleに確かめたところ、いただいた回答がこれ

(抜粋)
Google AdWords では、偽造品の販売について、重大なポリシー違反であると考えております。そのため、偽造品を販売している可能性があるサイトにつきまして、システムで自動検知し、アカウントの停止措置を行っております。お客様のアカウントの場合、自動検知システムによる誤判定 (False Positive) により、アカウントの自動停止が行われました。これにより、お客様の広告配信につきまして、多大なるご不便とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
 
システムによる誤判定があった場合、お客様よりのお問い合わせをいただきましたら、迅速にアカウントを復帰させて頂きます。今後、弊社システムの判定に何らかの誤りがあったと考えられる場合には、サポート窓口まで、ご連絡をいただきましたら、速やかにご対応させて頂きます。

この時はこれで納得していたのですが、いまとなっては本当に「自動検知」だったのか、タイミング的に眉唾だなと思っています。

その後、今度はPayPalアカウントが約2ヶ月制限されるわけです。

私のショップがなぜ狙われたのかは何となく想像はつくのですが、それにしても一度も直接販売を止めるようには言ってこないで、利用しているサービスの方に圧力をかけるという、なんともいやらしいやり方です。

2012-06-05

グリーンカーテン: 本葉が成長してきた

写真 12 06 05 7 58 21  HDR

発芽して、双葉がでてから1週間。
他の種もどんどん発芽して、先に双葉がでていた株はしっかりとした本葉がでてきました。

最初の摘芯をする本葉5枚になるまでは、あと1週間というところでしょうか。

この写真のプランター以外も順調に本葉がでてきていて、去年失敗した白いゴーヤーも本葉がでてくるところまでになりました。

最終的には一つのプランターに一番元気そうな一株のみを残すことになります。園芸植物の世界も厳しいですね。我が身につまされる思いです。

2012-06-04

PayPalをECサイトの決済手段にするべきでない3つの理由

@kazuntです。いやぁー。[fから始まる4文字]in' PayPalにはやられました。

ことの経緯はtogetterの 「PayPalに根拠無き「知的財産権」の侵害と断定されてアカウントをロックされた。そして @paypal_jp はだんまり。 」にまとめてありますが、簡単に書いておくと、私が運営しているECサイトで知的財産権の侵害をしているという冤罪で、約2ヶ月間、ビジネスアカウントとパーソナルアカウントの両方に、支払い受取、支払い、資金の引き出しなどほぼ全てができなくなる制限をかけられていました。

Screwpaypal logo x501 gif

もちろん私が手がけているのは、真正品の並行輸入販売であるため、「知的財産権」の侵害とは事実無根。

この私の経験から、PayPalを決済機能として使うのは極めて危険な場合があるということをお知らせしたく、いつもよりスクロール量を延長してお届けします。

PayPalは事実確認をせず行動にでる

アカウント制限は突然やってきました。
突然下記の内容を含むメールが送られてきて、送金・受取・資金の引き出し等ほぼ全ての機能が使えなくなっていました。事前の連絡・照会・警告など一切ありません。

お客さまの最近の取引の一部がPayPalのユーザー規約および利用規定に違反しているため、お客さまのPayPalアカウントは永久に制限されました。これらの規約および規定は、お客さまがPayPalアカウント登録時に同意されたものです。

PayPal側とやりとりするなかでわかってきたのは、PayPalがこの事実確認をせずに、アカウント制限という行動にでたこと。それを確信したのは@paypal_jpとやりとりしたメールのなかの下記の文です。

MBTブランド本社(ドイツ)より下記のURLは知的財産権を侵害しているという報告をうけ、アカウントがロックされました。

またこんな文もありました。

はい、私が見る限り、富永様は正真正銘の製品を並行輸入なさっているかと存じます。

ただし、ブランド本社様が侵害を主張し、弊社のリンクより訴えている以上、弊社からの対応はできかねます。 商標権/知的財産権を有しているのはMBT本社様で、ペイパルではありません。

つまり、権利者が「知的財産権の侵害!」と叫べば、その真偽はどうでもよくて、とにかくアカウントを使えなくすると。そう言っているわけです。

この手のPayPalとのトラブルは日本ではあまりききませんが、実は海外では沢山あるようです。そのことを知ったのは自分が被害にあってからでした。

PayPalのサポートには「日本語」が通じない

「アカウントに制限がかかったよ」メールには規約違反ということ以外書いていなかったので、当初は理由がわからなかった。そこでまずはサポートに電話です。

PayPalの電話サポートは日本語対応ということにはなっていますが、相手はあきらかに日本人ではないためか、アカウントが制限された理由を問いただすなどしても、微妙に話が通じない。

こちらの問いと相手の答えがまったくかみ合わないことも。

こちらが「偽物を販売していると判断した根拠を教えて欲しいと」訊いているのに、帰ってきた言葉は
「やはり、アカウントは制限されています…」
全く答えになっていない…

サイトのフォームからメールで問い合わせろということになったので、問い合わせてはみたところ、なんと、今度は英語で答えが帰ってきました。 こちらは日本語で問い合わせているのに。

Thank you for contacting PayPal with your concern regarding the limitation on your account.

We regret to inform you that we cannot overturn the limitation on your account. Due to the violation of PayPal’s Acceptable Use Policy, your account has been permanently limited.

はい。回答になってません。しかもこの文面のメールはこの後の再問い合わせでの返信でも、数回目にすることになります。

その後は@paypal_jpもまきこみつつ、英語でのやりとりがつづきましたが、@paypal_jpはPR担当なのでと、まともに応対する気はないようでした。

PayPalをビジネスでつかうには、トラブルがおきたとき英語で交渉する能力が必要だと痛感しました。

もっともビジネス用途でなくても、こんなトラブル事例もあります。対応の過程は私の場合とそっくりです。

訴えるにも相手がシンガポール法人なので困難

togetterまとめへのコメントで以下のアドバイスをいただきました。 

小額訴訟でも簡易裁判所でもいいから、ちゃんと司法に申してた方がいいですよ。泣き寝入りが一番よくないと思います。これだけ証拠が揃っているなら、ロック解除の裁判所命令がすぐ下りるでしょう。

しかし、日本居住者がPalPalアカウントをつくる場合、契約するのは実はシンガポール法人なのです。 

司法に訴えるにも国際的なものになり大変難しい。

難しいということは当然多額の費用がかかるということ。

ビジネス規模が大きければもしかするとそれだけの費用をかける価値があるのかもしれませんが、自分のようなスモールビジネスでは数ヶ月分の利益くらいあっという間に吹き飛んでしまうでしょう。

それでは全く意味がありません。

結局アカウント制限は解除されましたが……

6月1日下記のメールが届き、アカウント制限は唐突に解除されました。

いつもPayPalをご利用いただきありがとうございます。 PayPal Executive Escalations部署のエリスでございます。 先日、富永様のアカウントの制限の件はこちらの部署より担当することになりました。先ほど電話でご連絡させていただきましたが、繋がらなかったため、メールにてご連絡させていただきました。

並行輸入の件について、こちらより時間をかかって、再度調査いたしました結果、富永様のアカウントを復活することにしました。 現在お持ちの二つのアカウントの制限はすべて解除されました。通常どおりにご利用いただければ結構でございます。

長い調査時間をかかって、ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。何卒ご理解ご了承をくださいますようお願いいたします。

4月〜5月というのはこの商材が一年で一番売れる時季なので売上は激減。笑うしかないような大損害でした。

にもかかわらず、アカウント制限解除にいたった経緯も詳しくはわからない状態です。

こんな対応する企業のサービスに自分のビジネスの大切な部分は委ねられないというのがいまの正直な気持ちです。

このトラブルの間、米法人PayPalはソフトバンクと提携してあらたな日本法人をたちあげましたが、本当に信頼できるのか甚だ疑問です。

2012-05-28

グリーンカーテン: 双葉がでてきた

5月16日に蒔いたゴーヤーの種。2週間弱かかってようやく双葉がでてきました。

写真 12 05 28 17 43 09  HDR

種を蒔いてから、気温が低めの日が多くなかなか発芽しなかったようですが、3つ用意したプランター全て、この二日の気温で一気に芽がでてきました。

植物の双葉は本当にかわいいもので、じっと眺めているとなんとも穏やかな気分になってきます。

写真 12 05 28 7 38 20  HDR

一方こちらは、先に発芽していたパクチー。

ギザギザの本葉がでてきました。水やりをするだけで、あの独特の香りが立ち上がってきます。

すでに少し間引きをしましたが、もうちょっと間引いた方がよさそうです。

2012-05-18

パクチー発芽しました

エスニック料理にかかせないパクチーですが。自宅界隈のスーパーではなかなか置いてません。 そうそう使う人もいないだろうから、当たり前といえば当たり前です。

IMG 8114

とはいえ、束で買ってきても二人家族のうちでは使い切れないし、なにより値段が高い!

で、自家栽培したら、枯らさないかぎりいつもフレッシュなのが使えそう。と考えたわけです。

ということで、1週間程前に、種を適当なあまっているプランターに蒔きました。
それが、昨日あたりから2つ3つと芽吹いてきて、今日には小さな芽が沢山でてきました。

これで順調に育てば、パクチー食べ放題になるでしょう。ってそんなに食わないけど…

しかし、植物の芽生えをみると、とても愛おしい気持ちになりますね。

2012-05-16

グリーンカーテン: 今年も育てます

今年もゴーヤのグリーンカーテンを始めるべく、種蒔きをしました。
去年は育苗ポットに種を蒔き、苗を作ってからプランターに定植しましたが、なんだか面倒になったので、プランターに直蒔き。

しばらくの間、陽の当たる暖かい場所に置いておきます。
一昨年がプランターに直蒔きだったので、特に問題はないでしょう。

IMG 8097

今年は、一昨年〜去年と育ててきたゴーヤに加えて、相模原市みどりの協会 からいただいた「沖縄純白ゴーヤ」と「島さんご」を蒔きました。
白いゴーヤはあまりみかけないので、実がなるのが楽しみです。


2012-04-19

長く患っていた病を克服したかもしれない件

春。桜の咲くころに、クルマの窓を全開にして走る。
さわやかな空気を吸いながら公園を歩く。

こんな当たり前のことがこんなに気持ちのいいことだとは知りませんでした。

今年のスギ花粉の飛散量はさほどでもないと言われていましたが、花粉症の方はそれなりにきつかったようです。

ワタクシも20年以上春先のアレルギー鼻炎と目のかゆみなど、花粉症の症状に悩んできました。 特に鼻炎がひどくなると、副鼻腔の痛みがひどくなり夜も眠れないなど、ひどく苦しんだものです。

ところが、この春は全く、一度も、それらしい症状がでないまま、お彼岸が過ぎ、桜が咲き、そして散り、気がつけば4月ももう後半。GWを迎えようとしています。

どうやら、ワタクシは20年以上患っていた花粉症を克服したようです。



なにをしたのかというと、毎日ヨーグルトを食べ続けただけ。

食べ始めたのは去年の1月頃なので、すでに1年以上経ちました。
食べる量は200g以上/日ですので結構な量です。

当初は森永 ビヒダス プレーンヨーグルトを買って食べていましたが、震災の後入手が難しくなった時期があり、それ以降は、フジッコのカスピ海ヨーグルトを種菌とした自家培養のカスピ海ヨーグルトを食べています。



自家培養といっても、少量のできたヨーグルトを煮沸消毒した長いスプーンですくい、種菌を投入する分の牛乳を除いた1リットルの牛乳パックに投入。

すこし混ぜて、以前ケフィア倶楽部からいただいた発酵ヘルパーを巻いておいておくだけ。これからの季節は常温に置いておくだけでも大丈夫だと思います。

これで、6〜8時間後には固まり、ヨーグルトになっています。
これを概ね4日のスパンで繰り返すので最初は面倒でしたが、ほぼ一年継続して慣れてしまいました。
また種菌にするヨーグルトは時々フレッシュなものに入れ替えるのがいいそうです。
毎日200g食べるのはなかなか大変なので、私の場合カルピスと少量の牛乳とブレンダーでまぜ、飲むヨーグルトにしてとることがほとんどです。

花粉症で悩んでる方。
1年後の快適な春を目指して、いまからヨーグルトを毎日200g食べてはいかがでしょうか?

2012-03-11

2011年3月11日 14時46分

あれから、一年。

この日時をずっと覚えていることになるのでしょう。

あまりにも衝撃的すぎ、

その後の影響もあまりに大きすぎました。

その日は午前中〜お昼ぐらいまで、親しい友人とSkypeで長話をした楽しい気分のまま、ゆったりした気分で仕事をしていました。

場所は自宅のリピング。

実はわが家は建てかけておいた額が倒れたくらいで、揺れはさほど大きくなかったのです。
ただ、長い長い揺れの最中に停電したことから、「これはただごとではない」とは思いました。

家のネット回線がつかえなくなったので、イーモバイルの回線でMacBook AirをネットにつなぎtwitterのTLをみて驚きました。

宮城県には以前住んでたこともあり、ご縁がある方々が心配になりました。

それが一年前のこと。

今の自分にできることは、微力で小さく少ないけれど、一歩一歩がんばっていきたいと思います。

2012-02-26

姿勢を正しく保つ補助具=BackJoyは快適だった

少し前にlifehacker.jpでBackJoyという着座するときに姿勢を保つ補助具が紹介されていました。
どんなイスでも姿勢良く座れる腰痛持ちのお助けアイテム『BackJoy Posture+』 : ライフハッカー[日本版]:

「腰痛持ちにのお助けアイテム」ということでしたが、商品の紹介サイトをみていたら、肩や首のこりをもっている人によさそうなので、販売店の一つ東急ハンズ 渋谷店の近くに行く機会があった先週の日曜日に買ってきました。

購入から1週間が経過して、首と肩はすっきり。 なかなかいい感じです。

Backjoy Japan

東急ハンズで売っていたのは、lifehacker.jpで紹介されていたのとは異なるモデルですが、期待できる効果は同じよう。

ゆったりする感じではないものの、良い姿勢を楽に保っていられるので、座っていてとても快適です。

感想としては、

  • 体の微妙な動きに追従してくるので、一定の姿勢を強制されない。
  • 背筋がストレッチされているような気持ち良さがある。
  • 呼吸が楽になって、集中しやすくなった。
  • 少し動くと揺れる感じがありそれを直そうとする筋肉の微妙な動きが血行を良くしている気がする。
  • 血行がよくなったからなのか、下肢が冷えにくくなった。
  • IMG 7699

    と、自分にはいいことずくめ。 座面の固いチェアにクッションをひいてつかっていて、なかなかしっくりくるポジションが得られず、長時間座るのがきつく悩んでいたのですが、これで一気に解消です。