2011-12-31

ゆく年 2011年

今年も大晦日を迎えました。

今年は本当に大変な年でした。

一年を振り返るテレビ番組でも、やはり震災が取り上げられていることが多く、社会的にも大変だったし、多くの人もそうだったと思いますが、私自身にも大きなマイナスがありました。

間接的というには震災の影響はあまりに大きく、ある意味人生最大のピンチが訪れたと言っても過言ではない。それほど大変でつらい一年となりました。

このエントリは自宅の居間でNHKの紅白を見ながら書いていますが、こんなのんびりとした大晦日が迎えられるのが信じられないくらいです。

しかし、もがきもがき、もがき続けた結果、年も終盤になって真っ暗な中に光が見えてきました。

易経では「陰極まれば陽に転ずる」 と言われています。

自分の状況を改めてみると、いままさに陽に転ずる時期となったとしか思えません。

来年一年は、毎日ワクワクした気分で過ごせる。そんな予感がしていて、とても楽しみです。

2011-12-30

正月ツーリングの準備

 

少し前に、近所の友達から、正月は1月2日に茅ヶ崎まで軽いツーリングにいきませんかとのお誘いがあったので、二つ返事でOKしたものの、よくよく考えたら冬場に自転車に乗るためのウェアがありません。

別に専用のウェアでなくてもいいのだけど、暑すぎても寒すぎてもしんどいだろうし、汗をかいたあと冷やして風邪をひいてもおもしろくないし……

なにかいいものはないかと調べて買ってみたのが、Amazonで売っていた、「saitoimport(サイトウインポート) 冬用ウインドブレークサイクルジャケット」と「Jaggad 裏起毛 ウィンドブレークパンツ 冬季用 3Dパッド付」。

どっちも、パールイズミなどのブランド品よりはるかに安いので、いろいろあるんだろうけど、なんちゃってロード乗りな自分にはちょうどよさそう。

特にパンツはパツンパツンのタイツとは少し違うイメージで、スキニーフィットのパンツに近いカジュアルな雰囲気がいい感じです。

 

次は足下。愛用のシューズはカジュアル寄りのSPDシューズなのだけど、それなりに通気性が高いので、シューズカバーはあった方がよさそう。

いろいろ調べてみたら、作業服屋さんのワークマンで売っているクロロプレーン素材のシューズやソックスを使って作っている人が多かったので、今日ワークマンに行ってきました。

当初、このエントリで紹介されているルームシューズを使いたかったのだけど、生憎と売り切れ。

駄目元と思いつつ、かわりに買ってきた「クロロプレーンソックス ショート」が、これまたいろんな人がベース素材としてつかっているものでした。

こちらのエントリを参考に

(というか丸パクリして)

加工開始……

(加工といってもハサミで切るだけ。)

IMG 7430

いい感じにできました。

なんといっても680円という金額がうれしい!

愛用のシューズはソールがしっかりあるタイプなので、このくらい大きくくりぬいてちょうどよさそうです。

2日はいまのところ天気も良さそうだし、楽しみになってきました。

2011-12-22

東京・早稲田の穴八幡の一陽来復お守りをいただいてきました

 

ichiyouraifuku.jpg

写真 11 12 22 16 09 04

今日12月22日は冬至。

今年も、東京・早稲田の穴八幡宮で「一陽来復」のお守りをいただいてきました。

このお守りは、昔から「金銀融通」のお守りと言われていて、冬至、大晦日、節分の3日のうちのどれかの日の夜中12時に来年の恵方にむけて貼るというちょっと面白いお祭り方をします。

写真 11 12 22 23 02 24

 

頒布の始まる冬至の日の境内は平日なのにとても賑やか。
やっぱりなんかの商売をやってそうな人が多いです。

keidai.jpg

うちでは冬至の今日12時にお祭りします。

今日これを求めた人達が夜中の12時に一斉に貼っているのかと思うと面白いですね。