2011-06-29

グリーンカーテン: まだまだこれから


近所を散歩していると、今年は節電対策で注目されているのか、グリーンカーテン用のゴーヤを栽培しているお宅が多くみられます。なかには、もう蔓が人の背丈以上になっているものも。

うちのは、早めに2回摘心をしているので、まだまだ写真のようにあまり伸びていませんが、この写真の株では蔓がすでに4本でてきています。

さらに伸びてきている蔓が広がるように、ビニールタイで蔓を誘導しています。



これが、下から上までびっしりと生い茂らせるコツなんですが、いまの段階でひょろひょろっと一株に一本の長い蔓を伸ばしていると、葉が増えず、きれいなグリーンカーテンにはならないようです。

また、実も孫蔓に多くつくとの話もききました。

ここ数日の関東地方はいきなり暑くなって連日気温が30℃越え。
予想外の6月の猛暑には間に合っていませんが、まだまだこれからです。


2011-06-21

スラッキーギター


先日、ベースを修理してちょこちょこと弾き始めました。やっぱり楽器を弾くのはとても楽しいですね。

むくむくと沸いてきたのが、やはりソロ演奏向きの楽器を弾きたいということ。

比較的近いところでやっているシタールの教室に通うこともちょっと考えてみましたが、やはりここはアコースティックギターかなと。

ただ、アコギでのソロ演奏を手軽に入門できるスタイルは案外少ないもの。

以前、カントリーフィンガーピッキングにチャレンジしたこともあったのですが、なかなか難しい上に練習曲の曲調があまり好みでないこともあり、長続きしませんでした。



どちらかというと、癒し系のサウンドを出してみたいのです。

それで、どうしようかと思って見つけたのがこの動画。



途中の教則部分でちょっと弾いてみましたが、なんとか弾けそうな気がします。
また、ここで紹介されているオープンチューニングの響きがとても気に入りました。

(Mayukoさんがきれいで、声が優しいのも高ポイント)

趣味の楽器練習は練習フレーズでも自分が好きな響きがでないと、なかなか長続きするのは難しい気がします。

DVDを買ってとりあえず一曲弾けるようにしてみようかな。

2011-06-17

グリーンカーテン: 最初の「巻き付き」

 

昨日はまだ巻き付いていなかったヒゲが、今日になって巻き付いていました。

こちらが昨日の写真

DSC 4545
巻き付く場所を必死で探している感じがします。

DSC 4552

こちらが今日の写真
しっかり巻き付いています。

この巻き付き先を探索する仕組みはなかなか面白そうです。世の中にはこういうのを研究している学者さんがいそうですが。

20年以上前に買ったエレキベースを修理しました

 

IMG 2301


写真のエレキベースは25年位前に買ったもの。
Yamana MOTION B MB-II というモデルです。

C-C-Bのベーシスト渡辺英樹氏が「ロマンティックが止まらない」がヒットしていた当時に使用してたモデルで、テレビの歌番組出演時にこれを高い位置で構えてスラップしているのが印象的でした。

特にC-C-Bのファンというわけではなかったのですが、なんとなくステージでの取り回しがよさそうだなと思って購入したものです。


先日久しぶりにひっぱりだして、弾いてみようかと思ったら、ボリュームコントロールが固着して回らず。

そして、シングルコイルとハムバッキングの切替えスイッチも効かなくなっていました。
折角その気になっているのに、これを治さないで置いておくと、次に日の目を見るのは恐らく10年先になりそうです。

 

ということで、各ポッドとトーンについていたコンデンサを交換しました。
フロント/リアのボリューム用はもともとついていたのと同じA250KΩ。


トーンポッドはもともとはpush-push スイッチ付 A300KΩなのですが、同じものが入手できないのと、push-pushはあまり好きでなかったので、A500KΩ push-pullスイッチ付に交換。


久しぶりのハンダゴテにちょっと緊張しながらの作業でしたが、なんとかポッドとコンデンサの交換が終了。そして、(多分)10年位ストックしていた弦に張りかえ、手持ちのVOX amPlug Classic Rockをプラグインしてチェック。

見事に蘇りました。

ただ、amPlug Classic Rockはギター用チューブアンプのナチュラルな歪みを再現するものなので、どうしても音が歪んでしまい、ベースには向いていないようです。

そして、チューナーやメトロノームも欲しいとおもっていたら、その辺やエフェクター全部入りのKORG PANDORAという便利なものがあることを発見しました。って、どんだけこの分野で遅れてるんでしょうか(苦笑)。

そのPANDORAを買おうと調べてみましたが、迷い始めたのがこのPX5Dとminiのどちらかということ。 いま欲しい機能としてはminiでも十分なのですが,PX5Dの多機能も捨てがたいところ。

ということでちょっと悩んでみることにします。

 

 

2011-06-16

グリーンカーテン: 子蔓が成長中

DSC 4544

前回、最初の摘心をおこないましたが、摘んだ脇から子蔓がでて成長してきました。

これももう少し伸び、葉が増えたら、おもいきって先端を切り孫蔓を伸ばします

人の背丈くらいになったら摘心という方もいますが、ゴーヤの蔓は上にしか伸びようとしないので、グリーンカーテン目的の時は早い段階で行って、子蔓〜孫蔓を下から伸ばすのがいいようです。

 

2011-06-15

Mac版 Reederがリリースされていました


Google Readerと連携するRSSリーダーのiPhone用アプリとして大変評判がいい "Reeder" のMac OS X 版が正式リリースされていました。

価格は1,200円。

iPhoneアプリの数百円という値段に慣れてしまうと高く思えますが、Mac版としては妥当なところでしょう。

Google Readerもさほど使い難いとはおもわないのですが、やはりMac OS Xの綺麗なUIとは整合がとれていないためか、OSの操作とブラウザ上のGoogle Readerを切り替えて使っていると、それぞれ別の世界を行き来している気分さえしてきます。

その点、Reederを使うと、違和感なく気持ちよく、feedが消化できます。



前に紹介した、Gmailと連携するメール用アプリのSparrowもそうですが、このようなGoogleのwebベースサービスと連携するアプリというのがこれから主流になっていくのかもしれませんね。

つぎは、Google Docsとスマートに連携するアプリかな?

Reeder 1.0(¥1,200)

Mac OS X 10.6.6以降

Reeder 1.0
カテゴリ: ニュース
価格: ¥1,200 Reeder - Silvio Rizzi App
更新: 2011/06/09

スクリーンショット 1スクリーンショット 2

2011-06-12

陰陽五行の勉強用に「だるまんの陰陽五行」シリーズ


知人から教えていただいた、陰陽五行の本がなかなかよかったので紹介。

「だるまんの陰陽五行」シリーズ


この、歯科医師が書いた陰陽五行の本は、なんとコミック仕立て。
しかし、その内容は本格的で深いものでした。

直接目に見えるものを扱っているわけではないし、概念的なものが多くを占めているので、それなりに難しくはあります。

難しくはあるのですが、例の取り上げ方がとても分かりやすく、楽しいため読み進めるのに苦はありませんでした。



陰陽五行は東洋哲学ですが、身の回りに満ちあふれていることは案外知られていません。

東洋医学は陰陽五行が基礎になっていますし、私が研究し、依頼があれば鑑定も行っている「気学」で使うロジックは、そのほとんどが陰陽五行によるものと言っても過言ではありません。

また、陰陽五行からの視点でいろいろな事象を眺めていると、合点がいくことも多くとても面白いものです。

「だるまんの陰陽五行」シリーズは、そんな神秘的なようで、実はそうではない陰陽五行の入門にはぴったりです。

2011-06-11

グリーンカーテン: 「さつま大長れいし」が一つ発芽。そしてスプリンクラー設置


あきらめていた「さつま大長れいし」が発芽しました。
「さつま大長れいし」はタキイ種苗のサイトによると
果長が35cm程度になる長形で、生育旺盛で着果がいい品種だそうです。

スーパーなどの店頭ではみかけないので、とても楽しみです。

ようやく発芽して、小さな本葉が2枚でてきただけなので、定植する本葉5枚まではまだですが、せっかくなので、これを寝室の履き出し窓の方で育ててみることにします。

成長が今一つだといけないので、本葉5枚になった苗はしばらく育苗ポットのまま栽培して、保険をかけておきます。






西日が差すウッドデッキに置いたプランターには、小さなスプリンクラーを設置しました。
去年はプランターに根が張ってから設置したので、根がかわいそうでしたが、今年はもうこの時点で差してしまいます。

これを使うと灌水が楽になります。

2011-06-07

グリーンカーテン: 植え替え





本葉が5枚になった苗が5株になったので、そのうち3つをプランターに植え替えて、先端を摘心しました。いよいよこれからが本番です。

2株はお世話になっている動物病院の先生に差し上げる予定。



去年採取した種で一番最後まで発芽しなかったものも、ようやく発芽して本葉がでてきました。これで、去年採った種は100%発芽したことになります。

楽しみにしていた「さつま大長れいし」「すずめゴーヤ」は発芽に失敗したようです。「白れいし」は一つ早々に発芽したのですが、その後成長していません。
残念です。

残念な珍しいゴーヤたち。
特に「さつま大長れいし」は楽しみにしていたのですが…

2011-06-06

うちの上空で



うちのすぐ近くに高圧線の鉄塔があるのですが、線の張り替えと思われる作業をしていました。

高所恐怖症気味のワタクシにはとてもできない仕事です。



東電の末端で働いているかたは本当に大変な作業をしているものだと、上空を見上げながら頭が下がりました。

2011-06-03

さよなら J:COM TV


J:COM TV チューナー/HDR の撤去が終わりました。タイタス時代から通算すると、約12年利用しました。

テレビを地デジ/BS/CS110チューナー内蔵・録画機能付きのものに買い替えてからはBS/CSの視聴にSTBが必須のサービスは使いにくく、J:COMからフレッツテレビへの切替えをしました。



12年前、ここの近辺ではまだADSLが始まっておらず、CATVが唯一のネット常時接続サービスでした。

タイタス時代にはとてもユニークな雰囲気のサービス提供だったこともあり、テレビ・ネット・電話のサービス(今で言うトリププルプレイ)を自宅の竣工と同時に導入しました。

J:COMのサービスは、アナログの電話サービスを継続利用していますが、これとて、もうほとんど必要がなくなってきており、1年以内位にサービスの利用を終了することになるでしょう。

2011-06-01

そぞろ神の物につきて心を狂はせ - ネパールが呼んでいる?

ここ一週間でネパール・ヒマラヤが出てくる番組が再放送もふくめて4つ放送されました。


----
BS-TBS「地球 絶景紀行  神の峰をのぞむ村(ネパール)」

BS Fuji「坂口憲二私旅行 アジア万感 第一回 ネパール編~ヒッピーの聖地から世界の屋根エベレストへ~」

TBS(地上波)「世界ふしぎ発見! ネパール大紀行 ヒマラヤと女神に守られし大地」

NHK BSプレミアム「グレートサミッツ 世界最高峰 エベレストに挑む」
----

こう言うのを見てしまうと、ネパールとヒマラヤトレッキングの魅力を知っているものとしては、心がざわざわしてきてたまらなくなります。

ネパール・ヒマラヤに呼ばれているのではないかと。



芭蕉が「奥の細道〜漂白の思ひ」でつづった、

「そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず」

というのはこれがもっと進行した状態に違いないでしょうね。

前回いったのはアンナプルナベースキャンプ〜プーンヒルという約2週間の周遊コースでした。

次回はぜひエベレスト街道を歩いてみたいものです。