2011-05-31

グリーンカーテン: 近所のスーパーで

我が家から一番近いスーパーで、グリーンカーテンの準備をしていました。







しかし、ケチをつける気はないのですが、明らかにプランターが小さすぎます。
このプランターでは一株でも小さいのに、二株づつも植えています。
この倍くらいの大きさに一株づづでないと根が詰まり、灌水が十分にできないのは明らか。

そして、摘心をしないでネットに這わせています。このままではひょろひょろっとしたのが伸びるだけで、多分うまくいかないでしょう。

なかにはすでに枯れ始めている株もありました。

相模原市みどりの協会からもらった育て方を書いたペラ紙を投書箱にいれてあげようかどうか迷ってます。


2011-05-30

グリーンカーテン: 間引きしました



1ポットに種は3つ蒔きましたが、複数発芽して成長してきたものがほとんどでした。
かわいそうですが、1ポットには一株ということで、すべて一株に間引きしました。



しかもこれらのポットで定植されるのは4株のみ。
なにかの選抜みたいですね。

2011-05-29

グリーンカーテン: 白昼堂々




ゴーヤの苗が2つ虫に食われていました。
昨日の朝ウッドデッキにだして、午後に食われているのに気がついたので、白昼堂々の犯行です。



いまのところ、犯人の姿はみておりませんが、必ず逮捕しますよ。

2011-05-28

全てはバランスなのか?


冬の間から、左肩から背中にかけて重く、疼くような痛みと腕のしびれが続いていて、胸郭出口症候群を疑ってみて、姿勢をよくするよう気をつけたり、自彊術をつづけたり、背筋や肩の筋トレをやってみましたがなかなかよくなりませんでした。

そんななか、先月末ぐらいに腹筋が少し弱くなっていることに気付いて、腹筋の筋トレを強めに行い、MBTを履いて歩く時にも腹筋を意識するようにしてみました。



これが正解でした。

約一ヶ月経ってみて、肩から背中の痛みと腕のしびれはほぼ消滅。
背筋と腹筋のバランスが大切だというのは以前聞いたことがあったのですが、ここまで顕著だとは……

そして途中から参考にしているのがこの本。



"体脂肪が落ちる" がテーマですが、中身は筋トレの指導です。

いまのところは、最初の方のスロートレーニングだけをやっていますが、これがなかなかの効果です。
毎日でなく週に2,3回という指示があるので、気軽にできるのもいいです。

2011-05-27

グリーンカーテン: 「すずめゴーヤ」と「さつま大長れいし」は発芽失敗か?


去年栽培した品種不明のゴーヤは7ポット中6ポットが発芽して本葉がどんどん大きくなっていっています。

一つのポットには中には3つ種を蒔きましたが、なかには3つ全て発芽しているものもあります。



残念なのが、「相模原市みどりの協会」からいただいた種。
「すずめゴーヤ」と「さつま大長れいし」は発芽せず。「白れいし」も発育が今一つよくない。

発芽して本葉がようやく出始めた「白れいし」は様子をみるとして、あとの二つはあきらめかな。

2011-05-24

グリーンカーテン: ぐんぐん育つ

ゴーヤの成長日記と化していますが、今日もいきます。

電気ざぶとんでの保温効果が効いたのか、発芽したゴーヤはぐんぐん育ってきました。




このぶんなら、定植する目安の本葉5枚はすぐにでてきそうです。

期待している、「さつま大長れいし」と「すずめゴーヤ」の発芽がまだなのが心配。
なんとか発芽に成功してもらいたいものです。

2011-05-23

グリーンカーテン: こんな寒い日はぬくもりが欲しいの


昨日とはうって変わって寒い日になりました。
こんな日はぬくもりが欲しいですよね。

発芽し始めたゴーヤがですけど。

去年はせっかく発芽しはじめたとたんに寒い日がつづいて、成長がとまってしまい双葉のままくさってしまった芽がありました。

今年はそんな目にあわせたくない。



ということで、登場したのは電気座布団。
夕べからこれでプランターの中を暖めていたら、芽がぐんぐん成長していました。



2011-05-22

グリーンカーテン: 去年採った種がぞくぞくと発芽中



ここ数日暑い日がつづいたからか、先日の「白れいし」につづき、去年採取した品種不明の種がぞくぞくと発芽してきました。
発芽したのは4ポット・5つの種。

先に発芽した「白れいし」とあわせると5ポット発芽しました。



実際に必要なのは4株なので元気そうなのを定植することになります。

できたら「さつま大長れいし」と「すずめゴーヤ」は優先して育てたいのですが、この二つがまだ発芽してこないのでここは慎重にいきたいところ。



2011-05-18

グリーンカーテン: 「白れいし」が発芽しました


5月6日にまいた「白れいし」が発芽しました。
気温が上がる日がすくないせいでしょうか、12日経過して発芽したのはいまのところこれ一つだけ。



ちょっと促進してあげようと思い、今日は育苗ポットを空のプランター底にならべ、プチプチを上にかけて日なたに置いてみました。

効果のほどはいかに?

2011-05-16

つながるもの

子供のころから、離れた人とつながるものが好きでした。

最初は誕生日のプレゼントに買ってもらったトランシーバー。
(それがおもちゃではなく、CB機だと知ったのは後々のこと)

中学生の時にはアマチュア無線の免許をとって、50MHz帯の無線機を買ってもらいました。
アマチュア無線では、ずいぶんと年上の人たちとも「アイボールミーティング」で交流をもったりしたものです。



仕事でパソコンを使うようになった20代半ば。
パソコンにモデムをつなげ、電話回線経由で通信するパソコン通信を始めました。

最初はつながることそのものがエキサイティングでしたが、その先がありました。

テキストベースの世界は無機質なようですが、ゲームとは違う「人」と「人」とのつながりが確かにありました。
あまりにも楽しくて、オフミ(そのころは「オフ会」という人は少なかった気がします)にも頻繁に参加しました。

通信ソフトが表示する文を書いているのは確かに「人」でした。

そして時代は流れ、今は手のひらに乗る小さなタッチスクリーンのキカイで「つながる」ことができます。

この次の10年では、どのように「つながる」ことができるようになるのでしょうか?

とても楽しみです。

2011-05-14

空気がさわやかなので、2時間ちょっと歩いてきました


良い天気だけど暑くなく、空気がさわやかなので、2時間ちょっと歩いてきました。

行き先は、愛甲郡愛川町にある八菅神社

ここもその昔は吉野や熊野と同じように、役小角ゆかりの修験霊場だったようですが、いまはその名残をとどめるのみ。
でも、古木にかこまれた急な石段の参道や、その先にある大きな社はなかなか雰囲気があります。





帰りは途中までもどってから、車で拾ってもらい帰宅。
徒歩では2時間ちょっとのところも、車だと30分くらいの道のりです。

たまにこのくらい歩くのは気持ちがいいですね。

今日の足下はMBTのキズムというサンダルでしたが、とても快適でどこか痛くなるとこなどまったくありません。

急な石段を登るときが少し怖かったくらいでしょうか。

MBTは筋肉に負荷をかけるのは確かなんですが、それが自然なので慣れてくると本当に疲れない不思議なフットウェアです。
いや、疲れるのだけど、痛くなったり不快にならない。というのが正確でしょうか。


といいつつ、今日の本当の目的は方位取り。
今日の南は吉方位でした。



2011-05-12

「ビフトロ」は存在感なく溶けていった


昨日届いた「ビフトロ」を食べてみました。

袋から取り出して……

凍ったまま短冊状に切ります

ご飯に乗せて専用のタレをかけて食べます


暖かいご飯と一緒に食べると、肉を食べているという実感がありません。
ただただ肉(とその脂肪)のうま味が口の中で溶けていきます、肉の存在感はないのに味だけがとろけて広がるというなんともステキな感覚。

肉の脂肪のべたべたした感じは一切口残りません。

1食分500円の価値は十分にあります。

残り8食分あるので、あと4回楽しめます。
これはいいものをお取り寄せできました。





2011-05-11

生はキケン


ユッケからきた食中毒が問題になっている昨今ですが、この生食牛肉は大丈夫でしょう。

それは、北海道・十勝の「夢がいっぱい牧場」の「ビフトロ」。

大量生産ができないらしく、2月に注文していたものがやっと届きました。



牛肉の脂肪を生でというのは正直どうなのかなと思っていたのですが、十勝あたりの超がつくほどの寒冷地の牛の脂肪は普段低温にさらされているため、融点が低く、魚の油と同様人の体温でとろけるとの話を聞き試してみることにしました。

食べてみたらまた報告します。


2011-05-10

スタートレック(2009)を観ました



スターチャンネルでスタートレック(2009)を放送していたので録画したものを観ました。
この映画を見るのは劇場公開以来です。

スタートレックファンとしては、ワープ突入シーンや機関室(?)の描き方など、文句を言いたい細かい点はあるものの、やはり面白い映画です。

感動のラストシーンのようなオープニングと、5 year mission につながる、まるでテレビシリーズのオープニングのようなエンディングが泣かせてくれます。



今回の放送は吹き替えだったのですが、チェコフのセリフが英語版と比べて今一つだったのを除けばまずまずの吹き替えでした。

特撮に関してはCS放送の画質ではやはり厳しい感じがしますね。

早急にBlu-ray 再生環境が欲しいところです。

こういうのはハードがないのにソフトに買ってしまうと一気に勢いがでそうな気もします。

2011-05-08

グリーンカーテン: 去年採った種をまきました


気温があがってきたので、一昨日の種まきにひつつづき去年採取した種をまきました。

一つの育苗ポットに三つづつ。6ポットですので計18個の種です。




最終的に育てるのは、4株の予定なのですが、発芽しなかったり途中で死んでしまったりしたときのために一応10株の苗をつくっておきます。
実際、去年は4株栽培していましたが、1株途中で死んでしまい、急きょ苗を買ってました。

去年はGW中に種を蒔いてから、ずっと天気が悪く、気温も低かったのでなかなか発芽・成長しませんでした。

今年はどうなるかな?

2011-05-07

フレッツテレビの工事が終わりました

先日申し込んだフレッツテレビの工事が完了しました。

NTT東日本の工事の人がきて、同軸コネクタがついているユニットに光ファイバーを接続して終了。

とおもいきや、ひかり電話がつながりません。
最初は、Polycom IP-320のレジストの問題かと思いましたが、アナログポートに電話機をつないでも反応なし。

ルーターの障害と判断して交換したところ、あっさりと復活しました。



フレッツテレビですが、普通に映っています。STB経由でないので地デジ/BS/CSの視聴と録画が一つのリモコンでできて快適です。これでこそREGZA Z1のトリプルチューナーも生きてくるというもの。

11年お世話になった、J:COM TV とはおわかれのときが来たようです。

ちょっと心配なのは交換後のルーターが、PR-S300HIになったこと。

実験でOSSのIP-PBXである Asteriskをつなぐことがあるのですが、これがちゃんと動くかどうかということです。

これは近日中に確認してみることにします。

2011-05-06

今年もゴーヤのグリーンカーテンを始めます

今年も西日がガンガン当たる仕事部屋の日よけにグリーンカーテンを栽培します。
節電が呼びかけられている今年は去年以上に活躍してくれそうです。

去年はプランターに種を直にまきましたが、今年は一度苗として育ててから始めます。

まずは、去年受けた講習会を主催した財団法人相模原市みどりの協会から頂いた「さつま大長れいし」「すずめゴーヤ」「白れいし」の種を育苗ポットにまきました。


日を置いてから、去年育てたゴーヤから採取した種をまく予定です。

これで、合計4種類を栽培する予定ですが、順調に育つとかなり沢山の実ができて食べるのが大変だったので、すこしバリエーションがあった方がよさそう。



ちなみに去年は25リットルのプランターに2株づづ植え、計4株で約3m幅のウッドデッキがびっちり覆えましたが、プランターいっぱいに根がはりすぎて少々窮屈だったようなので、今年は、同じ25リットルのプランターを1つ追加して、それぞれ一株づづにしてみます。

去年のグリーンカーテン
かなり涼しかったです。

去年の首都圏はかなりの猛暑でしたが、毎日13時頃まではエアコンいらず。
エアコンをつけ始めてもかなり効きがよく冷えすぎるくらいでした。

たったの4株でびっちりです。

2011-05-03

筒井康隆 七瀬三部作(再)読了


先日から、少しづづ30年くらい前に読んだ筒井康隆の七瀬三部作「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」を読んでいましたが、昨日読了しました。


やはり、覚えているのは大筋だけだったのと、10代前半に読んだので、多くの経験を積んだ今ではまったくとらえ方が変わっているようで、新鮮な気持ちで読み進めることができました。



並外れた美貌の持ち主である七瀬を目の前にすれば、僕もまちがいなく同じようにエロティックな想像をし、どうやったらことを運べるかあれこれ考えるだろうなどと、登場人物とても強く共感しました。

背景描写に若干の古さはあるものの、現代でもほとんどかわらないであろう心理描写が真に迫っていて、いま読んでもあせることはない怖さと面白さがありました。

さてさて、次はなにを再読してみようか、本棚を漁ってみますか。