2011-12-31

ゆく年 2011年

今年も大晦日を迎えました。

今年は本当に大変な年でした。

一年を振り返るテレビ番組でも、やはり震災が取り上げられていることが多く、社会的にも大変だったし、多くの人もそうだったと思いますが、私自身にも大きなマイナスがありました。

間接的というには震災の影響はあまりに大きく、ある意味人生最大のピンチが訪れたと言っても過言ではない。それほど大変でつらい一年となりました。

このエントリは自宅の居間でNHKの紅白を見ながら書いていますが、こんなのんびりとした大晦日が迎えられるのが信じられないくらいです。

しかし、もがきもがき、もがき続けた結果、年も終盤になって真っ暗な中に光が見えてきました。

易経では「陰極まれば陽に転ずる」 と言われています。

自分の状況を改めてみると、いままさに陽に転ずる時期となったとしか思えません。

来年一年は、毎日ワクワクした気分で過ごせる。そんな予感がしていて、とても楽しみです。