2011-08-31

本日も物件へ。塗り壁のクリーニングをしました。

今日は物件にて、壁のクリーニングと室内の塗装部分のレタッチを行いました。

一般的に壁はビニールクロス張りにしているケースが多いと思いますが、この物件では雰囲気を重視するため漆喰系の塗り壁にしています。

漆喰と高分子アクリルポリマーとのハイブリッドともいえるこの ハッピータッチ という素材がなかなか優れもので、中性洗剤で洗うことができます。

ブラシに衣類のホームクリニーング用として常備してある洗剤を希釈したものをつけ、ゴシゴシとこすると汚れがどんどん落ちていって、真っ白な壁が蘇ってきました。

また、洗濯機を置いてた周辺などは、カビ汚れがでてきていたのですが、こちらはカビキラーをかけることで簡単に塗った当初の白さに戻ったようです。

同じ塗り壁でも水に弱い珪藻土ではこうはいきません。

また、ビニールクロスを張り替えるのはそれなりに金額がかかるので、家庭用の洗剤などで簡単に汚れが落とせるのは助かります。

大家としてのセルフ作業で予定しているのは下記の残り三項目

  • リビング床の補修(一部張り替え)
  • 建物脇の雑草対策(雑草防止シート敷き込みと砂利敷き)
  • リビング照明のスイッチ取り付け

個々の内容は入居者の方には当たり前かもしれません。
でも手をかけたことは肌で感じていただけるはずと信じて、もう少しがんばります