2011-06-03

さよなら J:COM TV


J:COM TV チューナー/HDR の撤去が終わりました。タイタス時代から通算すると、約12年利用しました。

テレビを地デジ/BS/CS110チューナー内蔵・録画機能付きのものに買い替えてからはBS/CSの視聴にSTBが必須のサービスは使いにくく、J:COMからフレッツテレビへの切替えをしました。



12年前、ここの近辺ではまだADSLが始まっておらず、CATVが唯一のネット常時接続サービスでした。

タイタス時代にはとてもユニークな雰囲気のサービス提供だったこともあり、テレビ・ネット・電話のサービス(今で言うトリププルプレイ)を自宅の竣工と同時に導入しました。

J:COMのサービスは、アナログの電話サービスを継続利用していますが、これとて、もうほとんど必要がなくなってきており、1年以内位にサービスの利用を終了することになるでしょう。