2011-06-01

そぞろ神の物につきて心を狂はせ - ネパールが呼んでいる?

ここ一週間でネパール・ヒマラヤが出てくる番組が再放送もふくめて4つ放送されました。


----
BS-TBS「地球 絶景紀行  神の峰をのぞむ村(ネパール)」

BS Fuji「坂口憲二私旅行 アジア万感 第一回 ネパール編~ヒッピーの聖地から世界の屋根エベレストへ~」

TBS(地上波)「世界ふしぎ発見! ネパール大紀行 ヒマラヤと女神に守られし大地」

NHK BSプレミアム「グレートサミッツ 世界最高峰 エベレストに挑む」
----

こう言うのを見てしまうと、ネパールとヒマラヤトレッキングの魅力を知っているものとしては、心がざわざわしてきてたまらなくなります。

ネパール・ヒマラヤに呼ばれているのではないかと。



芭蕉が「奥の細道〜漂白の思ひ」でつづった、

「そぞろ神の物につきて心を狂はせ、道祖神の招きにあひて取るもの手につかず」

というのはこれがもっと進行した状態に違いないでしょうね。

前回いったのはアンナプルナベースキャンプ〜プーンヒルという約2週間の周遊コースでした。

次回はぜひエベレスト街道を歩いてみたいものです。