2011-03-31

被災地の方にしてあげられること


今回の震災で被害がひどかった地域の一つ宮城県名取市。

そこに暮らしている友人に、丸山珈琲の豆を送りました。

友人は「贅沢品なので……」と少し恐縮していましたが、喜んで受け取っていただけました。

確かに、珈琲は嗜好品です。
しかもスペシャルティコーヒーとなると贅沢品なのは確かです。

その分を義援金か支援物資にという考えもあるでしょう。

でも、被災地(私は東京も厚生労働省の発表通り被災地だと思ってますが……)に暮すかたは、嗜好品・贅沢品まではなかなか手がまわらないと思うのです。

被災地に暮す方が少しでも癒されて、笑顔で復興に向かっていくことができるなら、それもまた支援だと思うのです。

被災地に暮す方はどんな細かいことでも、友達にぼやいてみましょう。

それをきいた方はできることであればかなえてあげましょう。


笑顔に戻る人が増えれば、かならず復興のスピードは早くなるはず。
そう思うのです。