2011-03-09

「パナマ・ママカタ・ゲイシャ」はすごいコーヒーだった


先日購入を迷っていた「パナマ・ママカタ・ゲイシャ」は結局注文して届きました。

100g 2,100円という高価なコーヒーですが、350ccのフレンチプレス一回分の16gあたり350円ぐらいと考えるとたいしたことがないですね。

外でまずいコーヒー飲むことを考えたらなんてことはない。

(と自分に言い訳して…)

近所に住む珈琲仲間の友達のお宅に豆を持参して、一緒に賞味してみました。


EMUのムートンブーツがお買得。全国送料無料でお届け。
ケイト・ハドソン, ケイティ・ホームズなど海外セレブに人気のブーツがお買得。

丸山珈琲が、丸山珈琲倶楽部会員限定で販売しているこの珈琲。

説明には、
「レモングラスやジャスミンの香り。ラム酒を思わせる風味と、きめ細かい舌触りが特長」
とかかれていました。

飲んでみて…
その通りの素晴らしい珈琲としか言えません。

もちろん、いつも飲んでいるスベシャルティコーヒーはそれぞれ素晴らしく美味しいのですが、これはちょっと別の飲み物といってもいいものかもしれません。

これに限らずゲイシャ種のコーヒーはなかなか飲む機会がないので、しっかり記憶に焼き付けておこうと思います。