2011-02-01

初めてのNLP体験: NLPマネークリニックに参加してきました

この土日にNLP マネークリニックに参加してきました。

これは、NLP自体を学ぶセミナーではなく、NLPの手法であたらしいスタートを切るためのクリニックです。

とかくNLP周りには胡散臭さがあって、なんとなく興味はあるものの避けていて、正直このクリニックへの参加も乗り気ではなかったのですが、家人の強力な後押しで参加してみました。

NLP初体験だったわけですが、結論としては、参加してよかったです。

NLPのクリニックなどで、泣き出す人もいるという話は聴いていましたが、まさか、自分にはそんなことはないだろうとは思っていました。

そんな高をくくっていた自分がクリニックの2日目に衝撃の体験をするとは…

EMUのムートンブーツがお買得。全国送料無料でお届け。
ケイト・ハドソン, ケイティ・ホームズなど海外セレブに人気のブーツがお買得。

クリック2日目に、全体を通して最も重要な、制限をかけているビリーフを見つけ、新たなビリーフをインストールするセッションがあります。

このセッションで自分の「制限のビリーフ」がわかったときに涙があふれ、止まらなくなりました。

そして、「制限のビリーフ」が原因と思われる、未就学の子供時代から現在の自分までに自分が体験した嫌な出来事が一気に頭の中を駆け巡りました。
と同時にその心地よくない環境に身を置いていた時の感覚が体によみがえり、膝から崩れ落ちそうになるほどの虚脱感に襲われました。

学校でのこと、
仕事を始めてからのこと、
家庭でのこと。

特に社会人になってからの体験。なんであそこであの仕事を止めたのか、居心地が悪くなったのかなど、本当の理由がその時にわかりました。

これは、本当にショッキングでした。
そして、鮮烈な体験でした。

この、古い「制限のビリーフ」を取り除き、その後、「新しい力づけのビリーフ」をインストールする過程で、その古い「制限のビリーフ」がよほど根深かったのか、なかなか取り除くことができなかったのも驚きでした。

なんとか、古い「制限のビリーフ」を取り除き、「新しい力づけのビリーフ」をインストールしたあとの爽快感は素晴らしいものでした。

2日間のクリニックを終えて、「新しい力づけのビリーフ」をインストールした自分にも奇跡が起こるのか、本当に楽しみです。

今回受講したクリニック
NLP研究所 マネークリニック