2009-11-30

フレンチプレスでスペシャルティコーヒーを味わう



先日来紹介している、 @touhucafe_shopさんが急須を使ってコーヒーを淹れる方法を教えてくれた。




悪い豆をこの方法で、まるでお茶を淹れるようにして淹れると、まずさの原因となる様々なものが抽出されてしまい、当然ひどい味のコーヒーができ上がるのだが、品質の良い豆を使えばとても美味しいコーヒーを安定して淹れられることがわかった。

しかし、急須ではやっぱり雰囲気がでないということで、bodum KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 0.35L 10682-01を購入してつかってみた。



微粉がでるのが若干気になるものの、簡単でとても美味しく淹れられる。微粉を取り除けば完璧な味になるのではないだろうか?

良い豆を入手し、bodumのフレンチプレスを使えば、コーヒーを豆から淹れるのが初めてであっても、間違いなく美味しいコーヒーを味わえると思う。

しかし、モカマスターという最終兵器とも言えるコーヒーメーカーの名前も知ってしまった。

美味いコーヒー探索の道はまだまだ続く。

2009-11-28

iPhoneのカメラ



iPhoneのカメラの性能はまったくもってたいしたことがないのだが、時にとても味のある写真が撮れる。

さらに良い雰囲気の写真を撮ることができる、Toy Camera というアプリがある。




Toy Cameraは、高彩度・低彩度・モノクロ・ビンテージ・イエローなどのエフェクトをランダムにかけてくれる写真撮影アプリで、周辺減光の効果もある。

上の写真は、ビンテージ・イエローと周辺減光がかかったものなのだがどうだろうか?

雰囲気のある写真に撮れたと自分では思っている。


2009-11-27

Googleの波 - Don't Think. Feel!


Don't Think. Feel!
「考えるな。感じろ!」
 
これは、ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」の有名なセリフですが、Google Waveがよくわからないという方に、この言葉をそのまま贈りたいと思います。





私も半月ほど前にGoogle Waveに登録したのですが、一緒に「波乗り」する相手もほとんどいなかったため、なんとなくその可能性・先進性は感じていたものの、どう使えるのか。どう楽しんだらいいのか、つかめていませんでした。




ところが、ここに来て招待を受けた人が一気に増えたようで、大人数が集まっているWaveに突如よばれてました。

そのWaveに参加してみて、実にエキサイティングなツールであることが良くわかりました。

メールでもない。IMでもない。Wikiでもない。そしてTwitterとも違う。

リアルタイムで使える。非同期でも使える

言葉にしてしまうと実にとらえどころがありません。

それも当然でしょう。なぜなら、Google Waveは、みんながどのように使えるか手探りの状態で試している新世代のツールだからです。

Google Waveについて、Googleの説明を読んだり、人から話を訊いても理解するのは難しいでしょう。

自らが体験して、使いながら理解するものなのだと思います。

Don't Think. Feel!
「考えるな。感じろ!」

2009-11-26

下北沢のCOFFEA EXLIBRISでスペシャルティコーヒーを味わう



友達と会うことになり、せっかくなので、とびきり美味しいコーヒーを味わいながら語らいたい。といしことで、@touhucafeさんに、東京・下北沢にある、COFFEA EXLIBRISというお店を教えていただきました。


古い建物を改装した、小さいながらも雰囲気のいいお店でいただいたのは、エルサルバドル・エルホコティージョというコーヒー。
このコーヒーは、2009年エルサルバドル・カップ・オブ・エクセレンス 第2位というタイトルもっているのですが、今一つその価値はわかっていないワタクシ(笑)。

お店にあった説明には、、、、

「レモンやスパイスを思わせる爽やかさ。蜂蜜のような甘さが広がります」

とありました。

レモン?

蜂蜜?

不思議に思えますが、確かそういう味と香りを感じるんです。

そういう様々なフレーバー・テイストが見事にバランスしていて実に美味しい1杯でした、、、
といいたいところですが、フレンチプレスでしっかり2杯分だしてくれるのがこのお店の特徴のようです。

友達と楽しく話をしながら、じっくりと、ゆっくりといただきました。

また、ホンジュラス・トリニダード・オレジャーナというも少しだけ試飲させてくれました。
まるでジュースを飲んでいるような味わいでびっくり。

もちろんコーヒーなので、糖分で甘いわけではないです。でも確かに甘味を感じるんです。

このコーヒーは、豆を200g買ってきたので、じっくり味わうことにします。

こうして、またコーヒーの奥深さを思い知らされたわけです。


SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-25

マッスルトレーナーでウォーキング/紅葉がきれいでした

天気が良かったので、徒歩20分のところにある公園まで散歩にいってきました。

公園内の紅葉が真っ赤に色づいていたので、iPhoneのカメラで撮影。

意外にきれい。
というかやたらと派手に写っています。
レベルは違いますがエクタクロームダイナハイカラーを思い出してしまいました。

散歩には片側1.4kgの重量がある、マッスルトレーナーというシューズを履いて行きました。
妻はこのシューズを「鉄下駄シューズ」と呼んでいます。

先日紹介した、MBTとは違うアプローチですが、これを履いて20分も歩くと普通のスニーカーを履いているときより、明らかに心拍数が高くなるのがわかります。



SUUNTOの専門店 Suntoward

燃焼系のマッスルトレーナーに対して、まだ未体験のMBTは筋トレ系なのかなと想像しています。

MBTは慣れてくると、とても歩き易いそうなので、普段使いもできそうだなと思っているのですが、マッスルトレーナーはちょっと厳しいです。ルックスもよくないですし。

MBTはすでに注文したので、到着するのが楽しみです。








2009-11-24

高尾山は、連休明けで平日でも人がいっぱい

高尾山口の賃貸物件に行く用があり、クルマがつかえない状況だったので電車で行ってきた。

駅についてびっくりしたのは、連休明けの平日なのに人がとても多いこと。


駅前の公営駐車場もほぼ満車で、二度びっくり。

そして、いつもはがらがらの物件近くの私営駐車場もほぼ満車で、三度びっくりした。

きいたところでは、連休中はケーブルカーの乗車が軽く1時間以上の待ちだったのはもちろん、徒歩で上がる道も人でぎっしりだったそうだ。

ミシュラン観光ガイドでの三つ星獲得以来のブームがつづいている上、この時期は紅葉のピークなのだから当然と言えば当然か。

これから本格的に冬になると、少し静かな時期が来ると思う。
名物のとろろ蕎麦も美味しい季節になるので、その頃になったら久しぶりに登ってみようと思う。

SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-23

自彊術でからだスッキリ


「自彊術」

この字面をみると怪しげな感じがしますが、大正時代に考案された健康体操です。





器具も音楽も使うことなく自分の体だけでできるこの体操は、1日に2回それを毎日やるのが理想らしいのですが、「肩凝りがきつくなってきたな」とか「何となくスッキリしないな」というときに、DVDを見ながら思い出したようにやるだけでもスッキリします。


こういうのは習慣化しないと、なかなか継続できないものなので、近くの公営体育館でやっている教室にいこうかなと思っています。

SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-22

「一眼レフのデジカメ」は存在しない?

「一眼レフのデジカメ」は存在しないのです。

どういうことかというと、、、

「デジカメ」は、三洋電機株式会社の登録商標(商標登録第2122636号)であるので、「デジカメ」=三洋電機製のデジタルカメラ であるということ。

そして、三洋電機はデジタル一眼レフカメラを製造・販売していないということ。

それで、「一眼レフのデジカメ」は存在しない。

ということになります。




セロテープとかバンドエイドとか、緩衝材のプチプチとか、ある企業が登録済みの商標を、知らず知らずのうちに一般名詞のように使っているケースはありますよね。


ちなみに、「アイホン」はAppleの登録商標。
ではなく、愛知県にあるインターホンを製造・販売している会社の名前で、商標登録もされています。
実家が電気工事店の私にとっては、アイホン=インターホンという認識です。


SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-21

MBTというシューズ: 世界最小のフィットネススタジオ

もともときちんと運動する習慣はないのだが、在宅で仕事をするようになってから運動不足がとても気になっている。

時間を作ってジムに通うのも億劫だし、ランニングもしたいと思わない。

比較的好きなのは歩くことなのだが、それを効率的な運動にできそうなものを教えてもらった。


それが、世界最小のフィットネススタジオとも言われているMBTというシューズだ。

なんでも、わざと不安定な状態を作りだし、それを直そうという自然な体の動きによりトレーニング効果が得られるらしい。

大変興味深いものではあるのだが、いかんせんお値段が高い。
このモデルの値段は¥35,700-だ。



そこで、ちょっと調べてみたら、USでは全く同じモデルが$150くらいで購入できる。
これに送料をいれてもかなり安い。革の靴の場合は関税が気になるのだが、そこはそれ。

ということで本当に心配なのはフィッティングだけ。

ジムの会員になって通うことを考えたら、さほど高いとも思えない。

さて、買ってしまうか。少し考えてみるとするか。



SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-20

ヒマラヤトレッキングの写真





以前、ネパールに行った際に撮ったこの写真。

昔からの友達は皆さん見飽きているかもしれませんが、ここのところTwitterなどで新たにお友達が沢山できてきたので、改めて紹介します。

これは、標高4,100mのアンナプルナベースキャンプという場所からみた景色です


アンナプルナベースキャンプは、別名アンナプルナサンクチュアリー、即ち「聖域」と言われています。

7,000〜8,000mの山々にぐるりと、ほぼ360℃囲まれたこの場所は「聖域」と呼ぶに相応しく、 とくに夜明けの景色には息を飲んだものです。

この景色を自分の目で見ることができたのは本当に素晴らしい体験でした。


必ず機会を作って再び訪れたい場所です。


SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-19

ネットオークションにシューマッハのF1マシンが出品中

ネットオークションに,あのミハエル・シューマッハが乗ったF1マシンが出品されている。

といっても、日本のヤフオクとかでなく、イギリスのebayのお話。


これは、1994年ミハエル・シューマッハが始めてワールドチャンピオンになった1994年に実際に乗っていた、ベネトンのマシン。

シューマッハはこのマシンで、イタリア, カナダ, モナコ, フランスで1位、スペインとイギリスで2位になり、合計46ポイントをかせぎだし、その年のドライバーズタイトルを獲得したとのこと。

開始価格は、1,150,000イギリスポンドだから,,,,,

なんと、1億7,000万円を超えている!


これに入札するひとがいるのか?

入札が入るとすると、ここからいったいいくらになるのか?

どんな人が買って、何に使うのか?


興味はつきない。

SUUNTOの専門店 Suntoward


2009-11-18

@touhucafe_shopのスペシャルティコーヒーにハマる

以前、twitterで@touhucafe_shopがコーヒー豆の販売を始めたことを紹介した

クリアで甘味をも感じるこのコーヒーが、そんじょそこらのコーヒーとは一線を画す美味しいコーヒーであることはすぐにわかったのだが、それがスペシャルティコーヒーといわれる、比較的新しいphaseのコーヒーだということは教わるまで知らなかった。

そして、ぺーパードリップという淹れ方が、品質の悪い豆の酸化した油を吸い取り、また、雑味を消すためのものだということもわかった。




本当に良い豆だと、「ろ過」する必要などなく、ただコーヒーの成分を抽出してあげればいいのだ。

このコーヒーは、「コーヒーは苦くて苦手」と思っている人にこそ飲んでもらいたい。とつくづく思う。




Twitterにハマっていなければ、この素晴らしいコーヒーと出会うこともなかったのかと思うと、感慨深い。

いつもいつも美味しいコーヒーを送ってくれる@touhucafeさんに感謝!

SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-17

blog更新がおろそかになる理由

iPhoneを購入したら、blogの更新がしやすくなるなと思っていたのだが、とんでもない。  iPhone はtwitterとの相性が良すぎて、twitterの利用時間がとても多くなってしまった。 結果、このblogの更新はすっかりおろそかに、、、、 そういう人はどうも自分だけではないようで、twitterでアクティブになってからblogは全く更新しなくなったというpostをちらほらみかける。 こうやって、その時代の熱いサービスというのは変遷していくのだな。 などと、他人事のように考えてみたり。 SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-07

入居者がきまりました

ご報告が遅れましたが、8月にオーブンハウスを実施した高尾山口の一戸建ては、入居者が決まり、先月の中頃に入居していただきました。

今回入居していただいた方は、何年も高尾山口で物件を探していたとのこと。

沢山の物件を長きに渡って見られた中、私たちの物件をとても気に入ってくれたことが、なにより嬉しいです。

この夏、お盆休みもなにもなく流した汗が報われた思いがします。

若干の値引き交渉はあったのですが、結果としての利回りもまずまずの数字になり大満足です。

次の物件取得に向けてがんばります!

SUUNTOの専門店 Suntoward