2009-11-26

下北沢のCOFFEA EXLIBRISでスペシャルティコーヒーを味わう



友達と会うことになり、せっかくなので、とびきり美味しいコーヒーを味わいながら語らいたい。といしことで、@touhucafeさんに、東京・下北沢にある、COFFEA EXLIBRISというお店を教えていただきました。


古い建物を改装した、小さいながらも雰囲気のいいお店でいただいたのは、エルサルバドル・エルホコティージョというコーヒー。
このコーヒーは、2009年エルサルバドル・カップ・オブ・エクセレンス 第2位というタイトルもっているのですが、今一つその価値はわかっていないワタクシ(笑)。

お店にあった説明には、、、、

「レモンやスパイスを思わせる爽やかさ。蜂蜜のような甘さが広がります」

とありました。

レモン?

蜂蜜?

不思議に思えますが、確かそういう味と香りを感じるんです。

そういう様々なフレーバー・テイストが見事にバランスしていて実に美味しい1杯でした、、、
といいたいところですが、フレンチプレスでしっかり2杯分だしてくれるのがこのお店の特徴のようです。

友達と楽しく話をしながら、じっくりと、ゆっくりといただきました。

また、ホンジュラス・トリニダード・オレジャーナというも少しだけ試飲させてくれました。
まるでジュースを飲んでいるような味わいでびっくり。

もちろんコーヒーなので、糖分で甘いわけではないです。でも確かに甘味を感じるんです。

このコーヒーは、豆を200g買ってきたので、じっくり味わうことにします。

こうして、またコーヒーの奥深さを思い知らされたわけです。


SUUNTOの専門店 Suntoward