2009-02-06

Macにもセキュリティソフトが必用になってきた

「もし、この製品をインストールして、Macユーザーが鬱陶しさを感じるようなら、僕の仕事がうまくいっていないことになる」
− シマンテック コーポレーション コンシューマ製品 Mac製品担当プロダクトマネージャ マイク・ロモ


マイク・ロモ氏
去る2月4日、第5回 ノートン・ブロガーズミーティングに参加してきた。

今回のイベントは、1月9日に発売された、Norton Internet Security For Macを紹介するもの。いまやMacをメインの環境に使用している私には見逃せないイベントだ。

イベントのメインコンテンツはシマンテック本社のMac製品担当プロダクトマネージャである、マイク・ロモ氏のプレゼン。

ロモ氏は、舞台俳優としている多彩な方で、動きが多いダイナミックなプレゼンで最後まで楽しませてくれた。



冒頭の言葉はそのプレゼンの終りの方で語られた言葉。

この言葉から、この製品に相当な自信をもっていることがうかがえた。

Mac OSは、IMEやタスクトレイのインジケータがちらつくWindowsのそれとちがい、集中力を削ぐ余計な刺激がとても少ないsilentなOSだ。

おそらく、Macを気に入って使っている人の多くは、意識するしないに関わらず、このことを最も魅力に感じているのだと思う。

プレゼンにもあったのだが、ここ最近、Macを取り巻く環境が急激に変化して脅威が増しているのは確かだ。
しかし、その対策をする必用があったとしても、silentな環境を手放すことをほとんどのMacユーザーは拒否するだろう。

そのことをわかっている人物が、プロダクトマネージャを担当しているということで、この新しい Norton Internet Security For Mac にはとても期待ができると思う。

残念ながら、デモやハンズオンが用意されていなかったので、その真価は体験できなかったのだが、ぜひ製品を入手して確認してみたい。

プレゼン終了後の懇親会では、ロモ氏と少しお話ができたので、OS X Server用の製品企画をお願いしておいた。

Digital Life Innovator: Macのセキュリティ対策はMacの快適さを損ねてはダメ NIS for Mac:
あさくら館:ノートンインターネットセキュリティ for Mac
GOGA - 毎日走る社長のブログ: シマンテック:
Macのセキュリティ対策を考える | [NOZAKI.COM] - edge of the future -:
アーサーのデジモノ紹介: 【AMN】第5回 ノートン・ブロガーズミーティング: