2009-01-09

すごいイヤホンを購入した - Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO


iPod nanoのお供にSONY MDR-EX90SL を愛用していたのだが、断線してしまったため、代替をどうするか、しばらく悩んでいた。

私はスピーカーも特性より音場表現が豊かなものが好みで、愛用していたEX90は、豊かな音場を気に入って使っていた。

したがって新調するイヤホンも音場感が豊かで、さらにEX90の大きな欠点である遮音性の低さを解決できるものがいいということで、思い切って、Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROを購入した。
購入価格は、¥39,800-。イヤホンとしてはとても高価な部類に入るだろう。

実は、M-AUDIO のIE-40 というイヤホンを以前に友人に聴かせてもらったことがあり、当時そのすごさに仰天したのだが、IE-40は今回購入したTriple.fi 10 PROのOEM品。
ルックスは黒とシルバーの組み合わせのIE-40の方が好みなのだが、Amazonでの販売価格に約6,000円の差があり少しでも安い方ということでTriple.fi 10 PROを選択した。

音はいうまでもなく素晴らしい。期待していた音場はとても大きく、オーケストラを聴いたときの包まれ感はイヤホンできいているのを忘れてしまうほどだ。

もともとはモニター用ということで音楽鑑賞用としては、あまり面白くない音がするかもしれないのでは? とも思ったのだが、それは杞憂に終わった。広大な音場のおかげで心から「音楽」を楽しむことができるのだ。

単なるイヤホンと思ってしまうと、ぎょっとしてしまうほどの値段なのだが、オーディオ製品と考えると実はそんなに高価なものではない。
ましてプロスペックに近いものがこの価格というのは、他の種類の製品ではあまりないのではないだろうか。


オーディオは上をみたらきりがないのだが、普通に音楽を楽しむ分には、Appleロスレスでエンコードした音楽をいれたiPodとUltimate Ears Triple.fi 10 PROで十分なのではないかと思わせてしまう。そんな素晴らしい製品だ。