2009-01-18

今年最初の気学教室

今年最初の気学教室に参加してきた。 カリキュラムも後半に入ってきて、実際の鑑定を想定した演習が中心になってきた。 その演習も移転方位に関しては、少しずつ難しい課題になってきている。 気学の鑑定は比較的シンプルなので、簡単なものなら本で得た知識でもできるようになるかもしれない。 しかし、複雑な鑑定だと、本などでは触れられていない要素を考慮する必用があり、それはやはり師からの口伝でないとなかなか伝わらないようだ。 私の師匠は、しっかりと人の鑑定ができる弟子として育ててくれているようでとても有り難い。 このまま順調にいけば、今年の秋には看板を揚げて鑑定できるようになるだろう。
it was good day!