2009-12-31

ゆく年

平成21年もあと数時間で終わり。

今年の自分を振り返ってみれば、とても大変な年だったと思う。

とくに雇用されることをやめたのは、とても大きな変化で、それはたとえて言うなら、独り小さな船で大海を漕ぎ出した感覚だ。

しかし、そんな不安を解消できたのは、人との新たな縁だった。




今年の前半はとても孤独を感じることが多く、正直めげそうになることもあったのだが、夏ごろからは、徐々にいろいろな人とのステキな縁があり、直接会うことで元気をもらうことが多くなった。

特に夏が過ぎ、涼しくなったころからは、さらに多くの方々との縁があり、その中には自分のこれからにとって大変重要なものもあった。

やはり、自分は人と繋がっていくなかでこそ、自分らしさが出るのだなと実感しているところだ。

今年、出会いパワーをもらった全ての方々に感謝の意を表して、今年最後のblogエントリとしたい。

2009-12-25

濃厚なジュースのようなコーヒー

山本印店での25分にわたる面談を終えた後、下北沢まで歩いてCOFFEA EXLIBRISに行きました。

今回いただいたのは、入荷したばかりだという、ケニア・ツングリ。




このコーヒーのフルーツ感は、柑橘系やトロピカルフルーツの軽く爽やかな感じとは違い、ドンと重厚なベリーのそれ。

甘さは、黒蜜のような濃厚なもの。

冷めてくるとカシスの風味がでてきて、常温になるころには、カシス入りのジュースのようになります。

本当にすごいコーヒーです。

スペシャルティコーヒーの面白さ・美味しさにすっかり目覚めてしまいました。

豆を100g買ってきたので、しばらく楽しめそうです。

再び山本印店へ

今年の1月に山本印店に行き印鑑を作ってもらったことは、以前このblogに書きました。

山本印店にいってきた

そして、3月にでき上がった印鑑を受け取った時には、こんなに早く再訪するとは思ってもみませんでした。

山本印店の印鑑を受け取ってきた





ここまで個人事業主としてやってきて、今のところ事業規模的には法人化する必要は全くないのですが、実態はどうであれ法人としての信頼感が必要な事業を始めることになり、株式会社の登記をすることになりました。


法人登記には印鑑が必要

折角だから山本印店のが欲しい

作ってもらえないようならその事業はうまく行かないものだろう


ということで、クリスマスイブの昨日、会社の代表者印と角印の製作をお願いするため、三宿の山本印店に行ってきました。

桃仙翁との面談は約25分。

迷っていた会社名は持っていった候補から選んでいただきました。

面談の内容については詳しくは書けないのですが、ユーモラスのなかにも、良い意味で衝撃的な話あり、真剣に考えなくてはいけない課題ありで、しかし、いま考えて進もうとしている方向性が間違いでないことははっきりと確認できました。

僕には今生でやり遂げなくてはいけないことがあるようです。

本当にこれからが勝負です。

この面談は昨日が結婚記念日だった私たち夫婦には良いプレゼントになりました。

桃仙翁には感謝の気持ちでいっぱいです。

印鑑ができ上がるのは2月18日。受け取って来たときにまたblogエントリを書こうと思います。




笑ったのは僕が外で子供をつくればいいという翁の発言を妻が容認しそうな勢いだったこと。
本当にいいのか? (笑)

2009-12-23

早稲田・穴八幡 一陽来復 お守り

早稲田・穴八幡 一陽来復 お守り


昨日は冬至でした。
友達に薦められた、早稲田・穴八幡宮の一陽来復お守りをいただいてきました。

このお守りは、冬至から節分までいただけるもので、冬至、大晦日、節分のいずれかの日の深夜12時に祀ることで、「金銀融通」に効くというものです。

「金銀融通」とは、いまでいうならキャッシュフローとでもいうところでしょうか。






twitterのタイムライン上で、長蛇の列で2時間待ちだったという文字を目にしたものの、私達は特に待つことなく、するすると窓口に到着。

なんだかんだでラッキーなのかも。

一陽来復のお守り 1つ、一陽来復 携帯お守り 3つ、一陽来復 財布 2つ をいただきました。
財布というのは、昔こういうのを使ったんだろうなと思われる袋ですが、写真の通り色は真黄色で、なんとなく金運に効きそう。。。

通帳や印鑑を入れるのにちょうどよさそうです。

一陽来復 お守りは節分までいただけるとのことですので、個人事業や会社を経営なさっているかたはいただいてきてはいかがでしょうか?

2009-12-03

Google 日本語入力 がリリースされました



Google 日本語入力がリリースされました。
Windows版とMac版がダウンロード可能です。



新しもの好きの私は早速インストールしてみました。

「すいよ」で「水曜どうでしょう」が、一番上にきます。


「ますだじ」で「増田ジゴロウ」が一番上ですね。


で、このへんも。





Macで親指シフト入力を実現するTESLAとの組み合わせでも、いまのところ問題はでていません。

先日「かわせみ」を買ったばかりなのですが、しばらくの間Google 日本語入力を試してみようと思います。

Google Japan Blog: 思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力

2009-12-02

今日の1枚 - 近所のねこさん / iPhone 3GS の端末価格が値下げ



これも、iPhoneのToy Camera で撮ったもの。

iPhone と言えば、iPhone 3GS 16GB が月額実質0円に値下がりしましたね。
32GBのモデルも月480円になりました。


iPhone 3G が大幅に値下げしてから、約3ヶ月で3GSが発売されたことを考えると、春先にでも新型がでてしまうのでしょうか?

2009-11-30

フレンチプレスでスペシャルティコーヒーを味わう



先日来紹介している、 @touhucafe_shopさんが急須を使ってコーヒーを淹れる方法を教えてくれた。




悪い豆をこの方法で、まるでお茶を淹れるようにして淹れると、まずさの原因となる様々なものが抽出されてしまい、当然ひどい味のコーヒーができ上がるのだが、品質の良い豆を使えばとても美味しいコーヒーを安定して淹れられることがわかった。

しかし、急須ではやっぱり雰囲気がでないということで、bodum KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 0.35L 10682-01を購入してつかってみた。



微粉がでるのが若干気になるものの、簡単でとても美味しく淹れられる。微粉を取り除けば完璧な味になるのではないだろうか?

良い豆を入手し、bodumのフレンチプレスを使えば、コーヒーを豆から淹れるのが初めてであっても、間違いなく美味しいコーヒーを味わえると思う。

しかし、モカマスターという最終兵器とも言えるコーヒーメーカーの名前も知ってしまった。

美味いコーヒー探索の道はまだまだ続く。

2009-11-28

iPhoneのカメラ



iPhoneのカメラの性能はまったくもってたいしたことがないのだが、時にとても味のある写真が撮れる。

さらに良い雰囲気の写真を撮ることができる、Toy Camera というアプリがある。




Toy Cameraは、高彩度・低彩度・モノクロ・ビンテージ・イエローなどのエフェクトをランダムにかけてくれる写真撮影アプリで、周辺減光の効果もある。

上の写真は、ビンテージ・イエローと周辺減光がかかったものなのだがどうだろうか?

雰囲気のある写真に撮れたと自分では思っている。


2009-11-27

Googleの波 - Don't Think. Feel!


Don't Think. Feel!
「考えるな。感じろ!」
 
これは、ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」の有名なセリフですが、Google Waveがよくわからないという方に、この言葉をそのまま贈りたいと思います。





私も半月ほど前にGoogle Waveに登録したのですが、一緒に「波乗り」する相手もほとんどいなかったため、なんとなくその可能性・先進性は感じていたものの、どう使えるのか。どう楽しんだらいいのか、つかめていませんでした。




ところが、ここに来て招待を受けた人が一気に増えたようで、大人数が集まっているWaveに突如よばれてました。

そのWaveに参加してみて、実にエキサイティングなツールであることが良くわかりました。

メールでもない。IMでもない。Wikiでもない。そしてTwitterとも違う。

リアルタイムで使える。非同期でも使える

言葉にしてしまうと実にとらえどころがありません。

それも当然でしょう。なぜなら、Google Waveは、みんながどのように使えるか手探りの状態で試している新世代のツールだからです。

Google Waveについて、Googleの説明を読んだり、人から話を訊いても理解するのは難しいでしょう。

自らが体験して、使いながら理解するものなのだと思います。

Don't Think. Feel!
「考えるな。感じろ!」

2009-11-26

下北沢のCOFFEA EXLIBRISでスペシャルティコーヒーを味わう



友達と会うことになり、せっかくなので、とびきり美味しいコーヒーを味わいながら語らいたい。といしことで、@touhucafeさんに、東京・下北沢にある、COFFEA EXLIBRISというお店を教えていただきました。


古い建物を改装した、小さいながらも雰囲気のいいお店でいただいたのは、エルサルバドル・エルホコティージョというコーヒー。
このコーヒーは、2009年エルサルバドル・カップ・オブ・エクセレンス 第2位というタイトルもっているのですが、今一つその価値はわかっていないワタクシ(笑)。

お店にあった説明には、、、、

「レモンやスパイスを思わせる爽やかさ。蜂蜜のような甘さが広がります」

とありました。

レモン?

蜂蜜?

不思議に思えますが、確かそういう味と香りを感じるんです。

そういう様々なフレーバー・テイストが見事にバランスしていて実に美味しい1杯でした、、、
といいたいところですが、フレンチプレスでしっかり2杯分だしてくれるのがこのお店の特徴のようです。

友達と楽しく話をしながら、じっくりと、ゆっくりといただきました。

また、ホンジュラス・トリニダード・オレジャーナというも少しだけ試飲させてくれました。
まるでジュースを飲んでいるような味わいでびっくり。

もちろんコーヒーなので、糖分で甘いわけではないです。でも確かに甘味を感じるんです。

このコーヒーは、豆を200g買ってきたので、じっくり味わうことにします。

こうして、またコーヒーの奥深さを思い知らされたわけです。


SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-25

マッスルトレーナーでウォーキング/紅葉がきれいでした

天気が良かったので、徒歩20分のところにある公園まで散歩にいってきました。

公園内の紅葉が真っ赤に色づいていたので、iPhoneのカメラで撮影。

意外にきれい。
というかやたらと派手に写っています。
レベルは違いますがエクタクロームダイナハイカラーを思い出してしまいました。

散歩には片側1.4kgの重量がある、マッスルトレーナーというシューズを履いて行きました。
妻はこのシューズを「鉄下駄シューズ」と呼んでいます。

先日紹介した、MBTとは違うアプローチですが、これを履いて20分も歩くと普通のスニーカーを履いているときより、明らかに心拍数が高くなるのがわかります。



SUUNTOの専門店 Suntoward

燃焼系のマッスルトレーナーに対して、まだ未体験のMBTは筋トレ系なのかなと想像しています。

MBTは慣れてくると、とても歩き易いそうなので、普段使いもできそうだなと思っているのですが、マッスルトレーナーはちょっと厳しいです。ルックスもよくないですし。

MBTはすでに注文したので、到着するのが楽しみです。








2009-11-24

高尾山は、連休明けで平日でも人がいっぱい

高尾山口の賃貸物件に行く用があり、クルマがつかえない状況だったので電車で行ってきた。

駅についてびっくりしたのは、連休明けの平日なのに人がとても多いこと。


駅前の公営駐車場もほぼ満車で、二度びっくり。

そして、いつもはがらがらの物件近くの私営駐車場もほぼ満車で、三度びっくりした。

きいたところでは、連休中はケーブルカーの乗車が軽く1時間以上の待ちだったのはもちろん、徒歩で上がる道も人でぎっしりだったそうだ。

ミシュラン観光ガイドでの三つ星獲得以来のブームがつづいている上、この時期は紅葉のピークなのだから当然と言えば当然か。

これから本格的に冬になると、少し静かな時期が来ると思う。
名物のとろろ蕎麦も美味しい季節になるので、その頃になったら久しぶりに登ってみようと思う。

SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-23

自彊術でからだスッキリ


「自彊術」

この字面をみると怪しげな感じがしますが、大正時代に考案された健康体操です。





器具も音楽も使うことなく自分の体だけでできるこの体操は、1日に2回それを毎日やるのが理想らしいのですが、「肩凝りがきつくなってきたな」とか「何となくスッキリしないな」というときに、DVDを見ながら思い出したようにやるだけでもスッキリします。


こういうのは習慣化しないと、なかなか継続できないものなので、近くの公営体育館でやっている教室にいこうかなと思っています。

SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-22

「一眼レフのデジカメ」は存在しない?

「一眼レフのデジカメ」は存在しないのです。

どういうことかというと、、、

「デジカメ」は、三洋電機株式会社の登録商標(商標登録第2122636号)であるので、「デジカメ」=三洋電機製のデジタルカメラ であるということ。

そして、三洋電機はデジタル一眼レフカメラを製造・販売していないということ。

それで、「一眼レフのデジカメ」は存在しない。

ということになります。




セロテープとかバンドエイドとか、緩衝材のプチプチとか、ある企業が登録済みの商標を、知らず知らずのうちに一般名詞のように使っているケースはありますよね。


ちなみに、「アイホン」はAppleの登録商標。
ではなく、愛知県にあるインターホンを製造・販売している会社の名前で、商標登録もされています。
実家が電気工事店の私にとっては、アイホン=インターホンという認識です。


SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-21

MBTというシューズ: 世界最小のフィットネススタジオ

もともときちんと運動する習慣はないのだが、在宅で仕事をするようになってから運動不足がとても気になっている。

時間を作ってジムに通うのも億劫だし、ランニングもしたいと思わない。

比較的好きなのは歩くことなのだが、それを効率的な運動にできそうなものを教えてもらった。


それが、世界最小のフィットネススタジオとも言われているMBTというシューズだ。

なんでも、わざと不安定な状態を作りだし、それを直そうという自然な体の動きによりトレーニング効果が得られるらしい。

大変興味深いものではあるのだが、いかんせんお値段が高い。
このモデルの値段は¥35,700-だ。



そこで、ちょっと調べてみたら、USでは全く同じモデルが$150くらいで購入できる。
これに送料をいれてもかなり安い。革の靴の場合は関税が気になるのだが、そこはそれ。

ということで本当に心配なのはフィッティングだけ。

ジムの会員になって通うことを考えたら、さほど高いとも思えない。

さて、買ってしまうか。少し考えてみるとするか。



SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-20

ヒマラヤトレッキングの写真





以前、ネパールに行った際に撮ったこの写真。

昔からの友達は皆さん見飽きているかもしれませんが、ここのところTwitterなどで新たにお友達が沢山できてきたので、改めて紹介します。

これは、標高4,100mのアンナプルナベースキャンプという場所からみた景色です


アンナプルナベースキャンプは、別名アンナプルナサンクチュアリー、即ち「聖域」と言われています。

7,000〜8,000mの山々にぐるりと、ほぼ360℃囲まれたこの場所は「聖域」と呼ぶに相応しく、 とくに夜明けの景色には息を飲んだものです。

この景色を自分の目で見ることができたのは本当に素晴らしい体験でした。


必ず機会を作って再び訪れたい場所です。


SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-19

ネットオークションにシューマッハのF1マシンが出品中

ネットオークションに,あのミハエル・シューマッハが乗ったF1マシンが出品されている。

といっても、日本のヤフオクとかでなく、イギリスのebayのお話。


これは、1994年ミハエル・シューマッハが始めてワールドチャンピオンになった1994年に実際に乗っていた、ベネトンのマシン。

シューマッハはこのマシンで、イタリア, カナダ, モナコ, フランスで1位、スペインとイギリスで2位になり、合計46ポイントをかせぎだし、その年のドライバーズタイトルを獲得したとのこと。

開始価格は、1,150,000イギリスポンドだから,,,,,

なんと、1億7,000万円を超えている!


これに入札するひとがいるのか?

入札が入るとすると、ここからいったいいくらになるのか?

どんな人が買って、何に使うのか?


興味はつきない。

SUUNTOの専門店 Suntoward


2009-11-18

@touhucafe_shopのスペシャルティコーヒーにハマる

以前、twitterで@touhucafe_shopがコーヒー豆の販売を始めたことを紹介した

クリアで甘味をも感じるこのコーヒーが、そんじょそこらのコーヒーとは一線を画す美味しいコーヒーであることはすぐにわかったのだが、それがスペシャルティコーヒーといわれる、比較的新しいphaseのコーヒーだということは教わるまで知らなかった。

そして、ぺーパードリップという淹れ方が、品質の悪い豆の酸化した油を吸い取り、また、雑味を消すためのものだということもわかった。




本当に良い豆だと、「ろ過」する必要などなく、ただコーヒーの成分を抽出してあげればいいのだ。

このコーヒーは、「コーヒーは苦くて苦手」と思っている人にこそ飲んでもらいたい。とつくづく思う。




Twitterにハマっていなければ、この素晴らしいコーヒーと出会うこともなかったのかと思うと、感慨深い。

いつもいつも美味しいコーヒーを送ってくれる@touhucafeさんに感謝!

SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-17

blog更新がおろそかになる理由

iPhoneを購入したら、blogの更新がしやすくなるなと思っていたのだが、とんでもない。  iPhone はtwitterとの相性が良すぎて、twitterの利用時間がとても多くなってしまった。 結果、このblogの更新はすっかりおろそかに、、、、 そういう人はどうも自分だけではないようで、twitterでアクティブになってからblogは全く更新しなくなったというpostをちらほらみかける。 こうやって、その時代の熱いサービスというのは変遷していくのだな。 などと、他人事のように考えてみたり。 SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-11-07

入居者がきまりました

ご報告が遅れましたが、8月にオーブンハウスを実施した高尾山口の一戸建ては、入居者が決まり、先月の中頃に入居していただきました。

今回入居していただいた方は、何年も高尾山口で物件を探していたとのこと。

沢山の物件を長きに渡って見られた中、私たちの物件をとても気に入ってくれたことが、なにより嬉しいです。

この夏、お盆休みもなにもなく流した汗が報われた思いがします。

若干の値引き交渉はあったのですが、結果としての利回りもまずまずの数字になり大満足です。

次の物件取得に向けてがんばります!

SUUNTOの専門店 Suntoward

2009-08-30

オープンハウス終了


昨日・今日と開催したオープンハウスは好評のうちに終了しました。
とても落ち着く空間を作り上げることができたようで、訪問いただいた方々はみなさんリラックスし、のんびりしていってくださいました。

この癒しの空間を気に入ってくださる方のご縁がありますように。

2009-08-29

明日も開催: オープンハウス







オープンハウス初日が終了しました。 今日はとても暑い一日だったので、来ていただいた方々には、風通しがよく、エアコンなしでも涼しい家の中の快適さを実感していただけたようです。 涼しい一日となりそうな明日も11時からオープンハウスを開催します。 少しでも興味のある方は初秋の高尾山口までぜひ足をお運び下さい。 お問い合わせは、kazun [あっとまーく]toming.jp まで。 (現地でもメールチェックしております。)

2009-08-23

オーブンハウス 開催します

高尾山の麓に建つ古い一戸建住宅を3月に購入しました。

内装の仕上げ工事の多くを自分たちで手がけておりましたが、そのリノベーション工事が、「ほぼ」終了しました。

既に賃貸物件として入居者を募集しておりますが、来る、8月29日・30日にオープンハウスを開催することにしました。

古い住宅のリフォーム・リノベーションに興味のある方
自宅を自分でリフォームしてみたい方
一戸建ての賃貸事業に興味のある方
高尾山の近くに住んでみたい方
久しぶりにkazuntの顔を見たい方(笑)

等々、少しでも興味のある方はこの機会にぜひご覧ください。

日時:  2009年8月29日・30日  11:00 - 16:00 
場所: 東京都八王子市高尾町・京王線 高尾山口駅 徒歩5分

参加希望の方は、お名前・連絡先の電話番号・おおよその来訪日時を下記アドレス宛にメールでお送りください。折り返し地図等が含まれた詳しい案内をお送りします。


2009-07-16

ロッテリアの「絶妙ハンバーガー」は肉を味わえる大人向けのバーガー



今日から、「絶妙ハンバーガー」がロッテリアで発売される。

おいしくなかったら返金という、前代未聞のキャンペーンをはるほど、ロッテリアが自信をもつこの新製品を、一足早く体験できるブロガーイベントが、AMNのコーディネイトで開催されたので参加してきた。

ロッテリアの方によるプレゼンと、スペシャルゲストの紹介・握手会のあと、参加者に新製品の「絶妙ハンバーガー」が配られて試食の開始となった。

一口食べて感動したのが「肉」の存在感だった。
「肉」を食べている実感を歯ごたえで感じることができ、 しかもその肉が美味しい。

これが、通常のミンチでは2〜3ミリのところを、12ミリという超粗挽きで作った効果なのだろう。

パティに練り込まれていると思われるスパイスと店舗で焼く際に振られるという塩も、肉の味を引き立てており、肉を飲みこんだあとにスパイスの風味がふわっと口の中に残るのが心地よい。

野菜もハンバーガーとしてのバランスにこだわり、例えばトマトならゼリーの少ないものを採用している。

ソースは西洋わさびを使用した本格的なもので、スパイスの効いたパティとこだわりの野菜によくマッチしている。

このハンバーガーは、パティの焼の際の塩振り、たまねぎのスライス、など店舗での調理工程がとても多いそうで、とても手間がかかるのだそうだ。
お店で調理というと、モスバーガーが思い出されるが、絶妙ハンバーガーの味はモスバーガーのどの通常商品よりも美味しいと思う。

正直、前回の絶品チーズバーガーはリピートして食べたいとは思わなかったのだが、今回の絶妙ハンバーガーはこれを食べにロッテリアに行こうという気になれるものに仕上がっていると思う。

会場となった、ロッテリア 原宿竹下通り店。
周辺はおしゃれでかわいい女の子達であふれ、私のようなオヤジには場違いな雰囲気だ。





スペシャルゲストは、WBC世界フライ級チャンピオンの内藤大助選手とタレントの安西ひろこさんでした。

内藤大助選手はとてもフレンドリー。

間近でみる安西ひろこさんはテレビで見る以上にかわいい女性で笑顔がとても素敵でした。






2009-07-08

twitterでコーヒー豆の販売を始めた人がいる

マイクロblogサービスのtwitterは、ここのところシステムも安定稼働していて、ますます賑わってきている。 そんななか、なんと、twitterの中でコーヒー豆の販売を始めた方がいる。 その方は、@touhucafe さん。豆の販売は、専用のアカウント @touhucafe_shop で行っており、「とうふカフェ・ホールビーンストア」という屋号もつけられている。 早速サンプルを申し込んだところ、約4杯分の豆がとどいた。 @touhucafe さんこだわりのブレンドは、クリアな中からフルーティな味が立ち上がってくる。喉にしばらく残る風味は官能的ですらある。とてもロマンチックな味だ。 コーヒーの焦げ臭さ、苦さが苦手な人はぜひ一度試してみることをおすすめする。 twitterはここのところ、急激にビジネスでの活用が本格化してきているが、食品の販売というのは、とても珍しいのではないだろうか? 実は先日、気学鑑定のお許しをいただいたので、どのように鑑定希望者を募っていくか考えているのだが、twitterでというのは案外いい方法なのかもしれない。 もっとも、@kigaku というアカウントは作成済みではあるのだが。 twitterを使った起業の実例として、「とうふカフェ・ホールビーンストア」 のこれからに注目していきたい。

2009-06-06

10月14日横浜アリーナ


いまやチケットの入手が大変困難となっている、Perfumeのコンサートだが、この度、横浜アリーナ公演のファンクラブ枠に当選した。

初めての生Perfume。

10月が待ち遠しい。

6月7日 佐々井秀嶺師講演会「よみがえる仏教 インド仏教復興運動の今」

もう明日になってしまったが、東京の護国寺で、来日中の佐々井秀嶺師の講演会が開催される。 これが最後の来日になるということで、大変貴重な機会だ。 万難を排して聴講してこようと思う。 http://www.higan.net/blog/feature/2009/06/summary.html --- 以下全文引用 ---
佐々井秀嶺師最終講演会「よみがえる仏教 インド仏教復興運動の今」 sasai_flyer.jpg  生涯を不可触民解放に捧げられたアンベードカル博士が50万人とともに行った集団改宗によって始まったインドにおける仏教復興運動は、博士の死後・佐々井 秀嶺師によって引き継がれ、一度は仏教が消え去ったインドにおいて今や1億人とも言われる仏教徒が誕生するまでになった。 人口10億人を超え驚異的な経済発展を遂げ、国際的に存在感を増しているインド。世界的な金融不安による貧困や紛争の絶えない現代において、慈悲をもって争いを無くそうとする仏教徒の増加は、世界的にも大きな意義がある。 渡印以来40年にわたりインドの仏教復興運動の中心的指導者として、インドの仏教徒を導いてこられた佐々井師を迎え、インド仏教復興運動の意義と師の活動について学ぶことを通して、現代社会における仏教の意義について再考する機会としたい。 ゲストには佐々井師の日本への紹介に尽力されてきたフォトジャーナリストの山本宗補氏による現地報告と佐々井師の弟子である高山龍智師に「歴史のメッセージ」についてお話しいただき、日本からは想像しづらいインド仏教の現状にも肉薄する。

講演会概要

【題名】佐々井秀嶺師最終講演会「よみがえる仏教 インド仏教復興運動の今」 【日時】2009年6月7日(日)15:00〜 【場所】護国寺 本堂(東京都文京区大塚5-40-1) 【対象】一般公開(申込み不要) 【料金】無料(自由喜捨) 【主催】彼岸寺(http://www.higan.net) 【特別協力】大本山 護国寺 【協賛】光文社
--- 引用 ここまで ---

2009-06-02

スター・トレックを観てきた - 新たな伝説の始まりか?

J・J・エイブラムスがメガホンをとった、新たな「スター・トレック」を観てきた。

J・J・エイブラムスのいままでの作品があまり好きではないので、正直いって全く期待はしていなかったのだが、その予想はいい意味で裏切られた。

ここ数年間で観た映画の中では、開始からエンドロールまでがもっとも短く感じた、すばらしい娯楽作品だった。

幼少のころ、SF好きの母親と観た「宇宙大作戦」 でエンタープライズ号の美しい形に魅了され、星間航行する宇宙船はかくあるべし、とインプットされていた私は、小学校高学年の時に放送され、後に大ブームとなった、「宇宙戦艦ヤマト」にはさほど魅了されなかった。

しかし、スタートレックは歴代テレビシリーズを一通りこなし、映画も全部観た。
そんな私は、軽度ではあるものの「トレッキー」の一員と言ってもいいだろう。

スタートレックシリーズの一番の面白さは、緻密に練られた世界観と設定にあると思っている。しかし、ここまで沢山のエピソードが描かれてしまうと、かなり窮屈になってきてて、映画シリーズにしても、テレビシリーズにしても硬直状態になってきていた。

その硬直状態をJ・J・エイブラムスは荒療治で治療してしまった。
しかも、その荒療治によって、いままでのスタートレックを知らない人も楽しめる、大変面白いものに仕上がったというわけだ。

もちろん、往年のファンへのサービスも満載だ。
子ネタの宝庫なので、シリアスなシーンなのに、ニヤニヤしてしまうこと受け合いだ。
そして、新たな five yeat mission の始まりを期待させる、ラストシーンでは涙がでるかもしれない。

2009-05-27

実践気学: 水汲みにいってきた

気学の「水汲み」とは、吉方位にいって水をいただいてきて、その水を毎日少しずつ飲むことで、吉方位の気を取り入れ、精神的なプラス作用を期待するもの。
いただいてくる水はその土地でながれているものなら水道水でも問題なく、必ずしも霊水・神水・湧水でなくてもかまわない。

「お水取り」や「祐気取り」と言っている気学鑑定家もいるようだが、私の師匠は「水汲み」と言っている。

「水汲み」は、日だけでなく時間帯まで厳密に指定されるのだが、昨日はまさにその日だったので、クルマを40分ほど走らせ、とある湧水でお水をいただいてきた。

このことで、開運したり、過去の凶方位移転の作用をやわらげる効果がある言っている気学鑑定家も多いようだが、私の師匠はこれを否定していて、精神的な作用だけだと言っている。

私と家内も何度か「水汲み」をしているが、開運効果は、現象としては実感できない。しかし、精神的な作用は大きいようで、とても元気になれる。

精神的にプラスになることで結果として、物事が好転していくことはあるだろう。

ちなみに、6月の水汲み日時は12日, 21日, 30日の18時前後。
方角は81パターンある生まれ年と生まれ月の九星で判断する。

2009-05-26

ソフトウェアでマインドマップを書く- MiNDPiECE 導入


「マインドマップは手書きが一番」

という気持ちは今でも変わっていない。

カラーペンを使って、セントラルイメージを書き、ブランチを引き、色を塗り潰す。この作業は思いの他楽しい。

マインドマップを書くことは、そのブロセス自体が快感なのだ。

しかし、「アイデアの入れ物」を作る必用がでてきた。
 思いついたものを、一カ所にどんどん入れて蓄積していくことにより、アイデアの核融合を起こそうという目論みだ。

思いついたときに蓄積していくわけだから、当然のことながら、キーワードやブランチは随時、追記や編集することになるわけだ。

そうなると、手書きのマインドマップでは、なかなか苦しく、ソフトウェアの出番となる。

こういった、アイデア発想のような知的生産にはMacが向いているとおもうのだが、iMindMapやMindManegerといった、有名どころのマインドマップ作成ソフトのMac版は、いまひとつこなれている感じがしない。

以前、ライセンスを無料で配布していたConceprDraw Mindmap PRO 5 はクリップアートやブランチをいじる際の操作性がとても気に入ったのだが、肝心の文字入力を日本語で行うとおかしな動作をする。

そこで、見つけたのが、MiNDPiECE だ。
このソフトウェアは、 「アイデア粘土細工」というキャッチフレーズがついているように、まずはキーワードを入力して、キーワード同士のつながりはあとから考えていくものというコンセプトでつくられているようだ。
これは手書きの時とは手順が違うのだが、「アイデアの入れ物」として使うにはかえっていいかもしれない。

キーワード入力はとても軽快で、キーワードを出す思考が中断されることがない。
使っていてとても気持ちのいいソフトウェアだ。

これからもマインドマップはカラーペンを使った手書きをメインにしていくが、前述の「アイデアの入れ物」やビジネス上で人に見せるものは、MiNDPiECEを使って書いていこうと思う。

2009-05-25

仏暦2553年 ウェーサーカー祭に参加してきた

日本テーラワーダ仏教協会主催のウェーサーカー祭に参加してきた。 ウェーサーカー祭は、お釈迦様の誕生・成道・涅槃がインド暦のウェーサーカー月の満月の日にあったとする伝説に由来した行事で、日本では一般的ではないものの、他の仏教国では広く親しまれているとのこと。 日本テーラワーダ仏教協会主催のこのイベントは、去年まで、幡ヶ谷のゴータミー精舎でおこなわれていたが、今年は国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール という700人以上収容できるとても大きな会場に場所を移して開催された。 内容も、日本の大乗仏教の僧侶との合同法要・仏教学者である前田惠學博士の講演などの堅いものだけでなく、協会機関誌「Patipada」の原画展示や子供向けには紙芝居がおこなわれるなど、とても親しみやすいイベントになっていた。
圧巻だったのは、上座仏教のお坊様がたによる祝福の読経だった。 普段ききなれない、パーリー語による読経は力強く・優しく心に響いた。 最後に、長老に聖糸を右の手首に結んでいただいた。これが一番うれしかったのはいうまでもない。
実に幸せな気分を味わうことができた一日だった。

2009-05-22

ちょっと公園まで

自宅で仕事をするようになってから、荷物の発送とか備品の買い出し以外はほとんど家からでなくなってしまった。 

ランチも自宅にあるものでさっと済ませて、すぐに仕事やtumblrやtwitterを再開してしまうことが多い。

 そんな生活を続けていたら、ここ10日ほどちょっと気分が下降気味・・・ これではいけないと思い、今日は重い腰を持ち上げて、ランチを持って徒歩20分のところにある大きな公園まで行ってきた。

多少なりとも運動不足を解消しようと言うことで、片方2kgあるマッスルトレーナーというスニーカーを履いて。 

起業系のオーディオブック聴きながら歩いていると、自宅で聴いているときよりすっと頭に入ってくる気がする。

自宅で聴いていると、途中でついつい作業をしてしまって集中して聴けなかったりするのだが、それもない。

公園でのランチタイムも入れても、必用な時間はたったの1時間ちょっと。 

会社勤務だったときには、1時間のランチタイムをとるのは普通の事だったのだから、それを思えば効率的かつ効果的なリフレッシュタイムだ。 

天気のいい日にはなるべくこういう時間を作る様にしよう。 

せっかく自分で働き方をコントロールできる環境を得たのだから。

2009-04-22

DEXTER シーズン3 1話・2話の試写会に行ってきた

 
まずは、FOXCRIMEの宣伝。
-------------------------------------------------------------------------------------------
約10,000円分のドラマが525円で視聴できる(※)!!前代未聞 最新シーズンを1日で一挙大放送!
◆デクスター ~警察官は殺人鬼 シーズン3 全12話一挙放送
5月2日(土)12:00 FOXCRIMEチャンネルでスタート!
★FOXCRIME新規加入キャンペーン実施中!⇒http://tv.foxjapan.com/special-content/dexter/
★FOXCRIMEの視聴方法や最新情報はこちら⇒http://tv.foxjapan.com/
(※)シーズン1コンプリートBOX:10,290円(税込)
スカパー!にてFOXCRIMEを単チャンネル契約した場合:525円/月(税込)
-------------------------------------------------------------------------------------------
昨日、六本木にある、FOXの試写室で開催された、DEXTER シーズン3の試写会に行ってきた。FOX特派員向けの試写会ということだったのだが、いつのまにか特派員になってしまったようだ(笑)。
シーズン2は、怒濤の展開で、2ndシーズンにしてもうやり尽くした感さえあったのだが、シーズン3はまた新たなキャラの登場と展開でのっけからグイグイと引っ張られる。
ガールフレンドとの関係も決断をしなくてはいけない出来事があり、それに悩む姿も、シーズン1・2から引き続いて健在だ。

5月2日はシーズン3全12話をぶっ続けで放送するとのこと。
食べ物や飲み物を沢山用意して、一気に観ることにしようか。

お土産もいただきました。FOXさんに感謝!
it was a good day!

2009-03-31

DEXTER シーズン3 は FOX CRIMEで一挙放送 5月2日

以前、AMNのイベントで試写会に行ったDEXTERは、シーズン2の前半までがすでにレンタル開始されていて、4月10日にはシーズン2の後半のレンタルとコンプリートDVDボックスの発売が始まる。
しかし、このシリーズはFOX CRIMEでの放送が先行していて、私は既にシーズン2を見終わってしまった。 シーズン1は連続殺人の犯人を追いかけることが、結果的にDEXTERの生い立ちを探ることになったわけだが、シーズン2はガラッと展開が変わり、DEXTERが追いつめられる立場となった。 シーズン2は、後半のスリリングな展開が魅力で、一つ見るとつぎのエピソードがすぐに見たくなるという状態だったが、シーズン3はどんな展開となるのかとても楽しみだ。 そのシーズン3だが、来る5月2日にFOX CRIMEで全12話が一挙放送されるとのこと。 どこもでかける用事のない私にはGWの大きな楽しみとなった。 #HEROSのシーズン2もそうだったけど、一つのシーズンが12話と少ないのはやっぱり例のストライキの影響だったのだろうか?

2009-03-26

高尾山口駅の一戸建てを買った

本日、高尾山口駅近くの一戸建てを引き渡してもらってきた。

これは、自己の居住用でなく、賃貸に出す予定の物件。

高尾山口駅は都心からはなれている。

約50平米と広くはない。

築年数も27年と新しくはない。

しかし、狭いながらも南面道路の土地付き一戸建てである。
そして最寄り駅から徒歩3分。
自転車利用なら、高尾駅も利用可能。

こんな物件を630万円で購入できたのはいい縁だったと思う。

古さを逆に生かしたリノベーションをかけて、賃貸に出す予定だ。
参考にしたいのは、築40年の物件をレトロな雰囲気で蘇らせたこの実例

相方が今週末に、これを作った方の勉強会、ひだまりリノベ塾に参加してくるので、たっぶりとアイデアを盗んできてもらうことにしよう。

2009-03-25

山本印店の印鑑を受け取ってきた

一週間前の事になってしまったが、3月17日に山本印店で出来上がった印鑑を受け取ってきた。
一緒に印鑑をつくった相方と明大前の駅で落ち合い、渋谷経由で池尻大橋へ。 池尻大橋駅近くの、イタリア料理店 オステリア ボーノで、とても美味しいランチをいただいてから、三宿のお店に向う。 僕も相方も、美味しいランチの後ということもあって、なんとなくうきうきした気分で歩いていた。 お店につくと、外には自分の番が来るのをまっている方が二組。中に一人という状態 例によって、お話がまるまる聞こえるなか、奥様に印鑑を受け取りにきた旨つたえ待望の印鑑を受け取った。 まちにまった、そのハンコの印影は独特のとてもかわいいもの。 また、ハンコそのものも、ころんとしたかわいい形をしている。
40過ぎのオヤジが使うには少々気恥ずかしい感じもしなくはないのだが、元来かわいいものが好きではあるので、堂々と誇りをもってつかっていきたい。 桃仙翁の彫った印鑑をもって成功した人が沢山いるのだから。

2009-03-10

「iPhone for everybody.」にのってみた

2月27日から、iPhone for everybody. というキャンペーンが行われている。 8Gのモデルなら実質0円で購入できる。 ということで、この(在庫処分かもしれない)キャンペーンにのって、遅ればせながらiPhoneユーザーとなった。 購入したのは、16Gのモデル。色は白。 いまさらここでレビューでもないので、感覚的な印象を書いておく。 iPhoneは、滑らかで、優しく、美しい。 それは、外観だけでない。 すべてが、滑らかで、優しく、美しいのだ。 特に、文字の表示が、滑らかで、優しく、美しいのは、今日の携帯端末として最も必用とされる要素なのではないか。 仕事のツールとしてGmailを始めとするGoogleのサービスを活用している方には、もうiPhoneが必須といっても過言ではないだろう。 それだけ、Googleが提供するサービスとの親和性が高いレベルにある。

2009-03-04

イギリスのAmazonからDVDを買う

円高の影響で、とにかく輸入でモノを買うのが得になっている。 

とくに、イギリスのAmazonでの値段を調べてみたらすごいことになっていたので、DVDを購入してみた。

 買ったのは以下の4点

 ---
"The Girl Who Leapt Through" (時をかける少女) £9.29
 "Ghost In The Shell - Stand Alone Complex - SAC 1st GIG - Complete Box Set" (攻殻機動隊 Stand Alone Complex DVD Box) £13.90
 "Ghost In The Shell - Stand Alone Complex - SAC 2nd GIG - Complete Collection" (攻殻機動隊 SAC 2nd GIG DVD Box) £13.90
 "Ghost In The Shell - Stand Alone Complex - The Laughing Man " (攻殻機動隊 Stand Alone Complex - The Laughing Man) £10.42 --- 送料 £8.05

合計 £45.56
Amazon UK で検索して表示される商品価格はこれより高いが、それは価格にイギリスの消費税がはいっているからで、日本に輸出する場合は免税となる。
この合計金額をGoogle検索で "£45.56を日本円で" と入力して計算すると、、、
UK£ 45.56 = 6 279.49273 円
(2009年3月4日現在)

これだけ買って、6,300円しないということ。
もちろん送料もいれてこの価格だ。

ちなみに、Amazon.co,jp での値段を調べようとしたが、これを見ただけでバカらしくなって止めた。 

ヨーロッパ版がちゃんと再生できるの? 日本語は? という心配はあることだろう。 しかし、全く心配はない。 
日本語音声については、Amazon UKの商品紹介で明記されている通り、ちゃんと入ってる。
リージョンコードはヨーロッパと日本は同じなので問題なし。

唯一の問題は、映像がPAL方式であることだが、パソコンで再生できるし、対応可能なプレイヤーも安価で入手できる。 

ちなみに、私はパイオニアのDV-310というプレイヤーがPAL対応ということで購入してみたところ、問題なく再生できている。 

Amazon UKで買い物する手順は、Amazon.co.jp とほとんど同じなので戸惑う事はないだろう。 昨今の不景気の大きな要因となっている円高だが、こうやって積極的に楽しんでみてはどうだろうか?

2009-02-26

POLYCOM Sound Point IP 320 / 仕事場がぐっと引き締まった

POLYCOM Sound Point IP 320 という電話機を購入した。

オープンソースのIP-PBXを導入する実験機材と、仕事場の電話機を兼ねる予定のこの端末を、別途PoEのハブを調達して動作確認をしてみた。

フレッツネクストとひかり電話が入るのは一週間後なので、この電話機で外線発着信ができるようになるのはその後ということになるが、そこはSIPの電話機。SNTPサーバを設定すれば時刻は同期されるし、IPアドレスを指定すれば、ソフトホンとの通話もできることが確認できた。

来週のひかり電話開通が楽しみだ。


外資系企業のデスクの上にありがちなデザインの電話機を置くと、机の雰囲気がグッと引き締まり、いかにも「仕事場」という雰囲気になってきて、いい感じだ。
やっぱり私は形から入るタイプなのだなと実感しているところ。

2009-02-25

「ネットの未来を探しに行こう『gooラボ ネットの未来プロジェクト』 NTT R&Dフォーラムブロガーツアー」に参加してきた

先週の木曜日、2月19日にいつもお世話になっている、AMNさん主催の「ネットの未来を探しに行こう『gooラボ ネットの未来プロジェクト』 NTT R&Dフォーラムブロガーツアー」に参加してきた。

NTT R&Dフォーラムは、NTTの研究成果を発表するもので、通常はNTTの関係者のみが参加できるイベントだそうだ。

そこに、初の試みとしてブロガーを招待しましょう、という趣旨だったのだが、私自身は当日のブリーフィングを聴くまでは全く認識していなかった。

そんなイベントなので、ほとんどの参加者がスーツにネクタイという姿という中、カジュアルスタイルのブロガーは研究所のエントランスですでに浮きまくりだ。
私などは、オレンジ色のシャツにジーンズ。紺のハンチングをかぶり、変なゴーグル(実は花粉除け)をつけていたのでなおさらだっただろう。

ブリーフィングとgooラボのココde検索ぐにゅナビの感性解析についてのプレゼンの後、展示会場へ。

約2時間の短い時間では、展示会場をまわるのは駆け足になってしまったが、私が特に興味を惹かれた展示は三つ。

一つ目は、ライブ映像をリアルタイムでエンコードして、モバイル機器用、ノートPC用、HDTV用に同時ストリーミングする技術。モバイル用の映像は900Kbpsの帯域で十分きれいな映像が配信されていて。思わず「ワンセグいらないですね」という爆弾発言をしてしまった。この展示を見ているときにどこかの取材を受けるという一幕も。

二つ目は、「特定の方向にだけ音を伝えるスピーカー」。
複数のスピーカーをアレイとして並べて、特定の方向以外では全く音が聞こえない。
実際に体験してみたのだが、見事にカットされていた。
ネットとは関係がないようだが、ターゲット広告などには使えそうな要素技術だと思う。


三つ目は、被覆を材質を滑りがいいものにして、かつコシのつよいものにしたファイバーだ。通常配管の中に線を通す際にはスチールという呼び線になる工具を一度通し、それに線をくくりつけてひっぱるという作業をするのだが、このファイバー自体がスチールより通しやすくできており、全く道具がいらない。
実家の電気工事店を手伝った際に通線で苦労したことを、用意されていた極端に曲がりを多くした配管をつかったブースで体験しながら思い出した。




今回はエントランスで一緒になった、fjkktkysさんと若干の情報交換など、お話しすることができたのが一番の収穫だったかもしれない。

人見知りという程ではないけど、初めての方になかなか声をかけられない。そのくせ話し始めると止めどなく喋るタイプなのでとても助かったのだが、fjkktkysさんにとっては少しnoisyだったかも。