2008-12-17

Google Apps: メールからドキュメント作成ができる新機能

受信したメールを全文引用し、Google Docsのドキュメントにできる新機能が、Official Gmail Blogで発表された。 早速確認してみたところ、Google Appsのメール機能でも使えるようになっている。 有効にする方法は、UIを一度英語版にしてSettingsをクリック。その後、Labsタブの中の、Create a DocumentをEnableにする。 他のLabs機能と同じく、この機能も一度設定した後はUIを日本語に戻しても有効で、"Create a document" は 「ドキュメントを作成」 という表示に変わる。 Gmailは、検索機能が強力であることから、受信したメールを不定形のテキストデータベースとして使用することも多い。 しかし、Workgropで作業する場合はそのテキストを共有したいケースがままあるのだが、Google Docs に備わっている文書の共有機能を活用すれば、スマートに実現可能だ。 Official Gmail Blog: New in Labs: Turn an email into a Google doc