2008-11-02

持病の症状

夕べは、膝と左手首の関節痛がつらかった。 膝の痛みは階段の上り下りがキツいし、手首の痛みはキーボードを打つのがつらい。 まるで、老人のようだがこれは持病の症状の一つだ。 すこし体を冷やしたのが原因だろう。 ここのところ、睡眠時間は4時間から5時間にしているのだが、夕べから今朝はあえて長めの睡眠をとるようにし、日中も体があたたまるようにしていたら、すっと症状は消えていった。 難儀ではあるが、とくに今はハンデとも思っていない。ほんの少し注意すればいいだけのこと。 こんなものに負けてはいられないのだ。 成功するためには。