2008-11-11

ネパールに行きたい

先日、テレビでネパールのティハールというお祭りの映像がながれていた。 その映像で、カトマンズの町の風景をみていたら、ネパールに再訪したくてたまらなくなった。 私がネバールに旅行に行ったのは、2004年の2月末から3月にかけて。 当時は、健康上の理由で仕事をしていない時期だったので、約3週間ネパールに滞在した。 8000m級の山々を眺めながらの2週間にわたるトレッキング、あたたかい人たち、神々しい寺院、なぜか心地よく感じるカトマンズの騒がしさ。それら全てが、私を癒してくれた。 あの旅行は本当に素晴らしいものだった。 今度行くときは、エベレストを展望する、カラパタールとゴーキョーピークに行きたいと思っている。 私は若い時には全くといっていいほど旅には行かなかった。旅ほど素晴らしい体験ができるものはない、ということに気がついたのは自由がとても少なくなってからだった。 若い独身の人には、ぜひ長期の旅、それもできたら海外にでてもらいたいと思う。 長期の休暇が取り難いとかいろいろあると思うが、そんなものはたいした障壁ではない。 結婚して家族ができると、独り旅にでるのが本当に難しくなるのだから。