2008-11-03

追悼の会

この9月に、43歳という若さで他界した先輩を追悼する会に出席してきた。私の高校の部活の先輩だ。 場所は通っていた高校からほど近い餃子の店。 先輩も僕も高校生の時から20年以上通い続けている店だ。 本来なら土日祝日は予約など受け付けていない店なのだが、今回は特別な計らいをしてくれた。 さまざまな形で先輩とつながっていた人々が20人以上集まり、先輩の思い出を明るく語り合うことができた。 四十九日の法要が行われた今日、多くのご縁があった人々が集まったことは、とても良い供養になったのではないだろうか。 帰り際に挨拶をした、餃子屋の店主も涙を浮かべていたのが印象的だった。 とても良い夜だった。
it was good day!