2008-11-01

ユニクロで買い物をしてきた

ユニクロが、ヒートテックやエアテックの衣料を中心としたセールをやるというので、うちから歩いて10分かからないくらいのところにある店舗に、散歩がてら行ってきた。 もともと、若干の冬物衣料が欲しかったので、エアテックのジャケット・フリース貼りのイージーパンツ・コーディロイのシャツ等々、夫婦2人の服を買って、一万五千円ちょっと。 これだけ買ってこの金額はやはり安いと思う。 とくにここ数年でユニクロの服はデザイン・品質かなり良くなってきていて、とても安心して着られるものになっている。すぐすり切れる生地のチノパンや毛玉になるフリースなどは過去のものだ。 今日行ったお店は大変な混みようで、レジに並ぶ列はかつて見た事のない長さだった。Timelogにも同様の書き込みがいくつかあったので、混雑は私が足を運んだ店舗だけではなかったようだ。 寒さが急にやってきたこのタイミングでの、ヒートテック・エアテックを全面に押し出した広告は大成功したといえるだろう。 おそらくだが、事前にセールの準備はしていて、気温がある数字以下になったタイミングで広告を打つということを決めていたに違いない。もしそうであれば、見事な広告戦略としか言いようがない。 万全な準備とそれを行使するタイミング。この二つがかみ合ったときに大きなエネルギーが生まれるのだろう。 起業を志すものにとって、これもまた勉強になる良い事例だ。
it was a good day!