2008-11-09

定額給付金はAmazonギフトで

支給方法や対象について論議が続いている定額給付金だが、このまま支給が開始されるのは、ほぼ間違いないだろう。 支給された場合には、Amazonで本を買いたいので、Amazonギフトでもらえるとありがたい。 まあ、そんなことはないだろうが。 疑問なのは65歳以上の方への加算金だ。これこそ人気取りのためとしか思えない。 すこし前になるのだが、2008年6月15日発行の「日経ヴェリタス」にこんなデータが掲載されていた。 個人金融資産1,500兆円の世代別分布状況 これをみると、50歳以上の世代だけで、1,500兆円のうち1,200兆円を持っていることになる。 もちろん働いてきた年数が違うので、持っている資産が違うのは当然ではあるが、それにしても格差が大きすぎるように思える。 こんなに資産をもっている世代に加算するのは何故なのだろう? いくら考えてもわからない。 いまの政治の課題は、日本の個人金融資産の80% を持つ、50歳以上の世代にいかにお金を使わせて、それを若年層の雇用拡大・所得増加に結びつけるかなのではないだろうか。

定額給付にあてる2兆円を、なにかこの為に使えないのだろうか?

ビジネスのヒントもここにありそうだが。