2008-10-30

小説を読まない日々・成功本を読む日々

私は読書家と言われる範疇には入らないと思うが、割と沢山の本を読む方だと思う。 かつては、読む本のほとんどが小説で、とりわけSF小説をむさぼるように読んだものだが、ここ半年以上は小説自体を一冊も読んでいない。 小説が嫌いになったわけではない。「成功」を目指す私には、読まなくてはいけないビジネス書や自己啓発本が多すぎて、娯楽にしかすぎない小説を楽しむことに割く時間がないのだ。 そんな私が、ここ最近読む本を選ぶ参考にしているのが、水野俊哉氏の著作 「成功本50冊「勝ち抜け」案内」「成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 」 だ。
最初にこの本を見たときには、「他人の褌で、、、」と思ったのだが、手に取ってみて良書であることがわかった。 ビジネス書や自己啓発本といった「成功本」の紹介が中心になっているのだが、この本自体が成功本になっているのが大きな特徴だろう。とくに、「成功本50冊、、、」の最初に書かれている著者の体験を基にした小説は心に迫るものがあり、否が応でも闘志をかき立てられる。 この本で紹介されているのは、必ずしも独立・起業のための本だけではない。企業の中での成功、投資家としての成功、そして人としての成功を目指すための本も紹介されている。 成功したいと思っている人には、この本をここで薦める必用はないだろう。 「成功」という言葉を聞いて、短絡的に金銭的な豊かさのみを連想してしまう人や、成功など自分には縁がないと思ってしまう人にこそ、この本と、この本で紹介されている本を読んでもらいたいと思う。 追記 著者のblogに、「「成功本51冊もっと勝ち抜け案内」の読み方」というエントリがあったので紹介しておく。 水野俊哉の日記 : 成功本51冊もっと勝ち抜け案内! 水野俊哉の日記 :「成功本51冊もっと勝ち抜け案内」の読み方