2008-10-24

決意

この決意をいつしたのか、自分でも覚えていない。

おそらくここ二年以内のことで、そう昔ではないのは確かなのだが、誰かに向かって声高に宣言したわけではないし、どこかに書いたわけでもないので覚えていないのも当然だろう。

多くの成功法則を説く書物に、「夢をかなえるためには紙に書きなさい」というようなことが書かれている。

そういうことを読んでいながら、なぜ行動していなかったのかは、大いに反省するべきところであるが、肝心なのはこれからの行動である。

ということで、その決意をここに記す。

「私、富永和則は、『成功』して自分と自分の周りのすべての人を幸せにする。

なにをもって成功とするのか? 

それを定義するのは難しい。
多くの人は「金銭的に豊かになること」=「成功」と思うかもしれない。

だが、僕がイメージしているのは、金銭的な豊かさだけでない。
いつも、心が落ち着いていられる、そんな環境を手に入れて、穏やかでいる。
そういう状態をイメージしている。

それには、ある程度の金銭的な豊かさも必要になるし、時間の自由も必要だろう。
また、精神的な修行もしなくてはならない。

それは決して楽な道ではないだろう。しかし、自分と周りの人達の幸せのために自分がすすむべき道であることを確信している。

このblogもそんな自己実現のために始めた。

といっても、このblogにはいろいろ雑多な事柄を思いつくまま書いていくことになると思う。

そんななかから、成功につながる様々な「縁」がえられると信じて。。。

平成20年10月24日 blogを始めるにあたって記す。 富永和則